エラスティックスレッド・ルーティン
エラスティックスレッド・ルーティン
超伸縮インビジブルスレッド使用法詳細解説書<日本語版>! ベンハリスが1989年に発表したいまだに新しい6手順! <紹介映像> ● 下記動画は、彼の商品「U.E.T」(現在廃盤)紹介用の動画です。同じ<エラスティックスレッド>の紹介動画になります。ベンハリス本人の実演です。 ● 特殊スレッド:極細の見えない伸びる糸<エラスティック・スレッド>の解説書 ● プロフェッショナルな手順とアドバイスに満ちています。 (以前に、「U.E.T」白、黒のスレッド商品を購入された方は同じ解説書になります) ● インビジブル・エラスティックスレッドは、大変特別な見えない伸縮糸(ゴム糸)です。 ● 始めてエラスティック・スレッド(伸縮糸)を使ったのが、マイケル・ウェーバーで、マッチ箱の手順があります。その後、フィン・ジョンがループ(輪)にしたスレッドで、マジック界に大きく貢献しました。エラスティック・ループにより、実用性と応用性が非常に増しました。 ● ベン・ハリスは1986年にこのスレッドに出会い、非常に感銘を受け、その後3年間研究と実演を重ねてきました。その中から、彼のオリジナルで代表的な6つの手順を解説しています。 <解説書内容> ● まず、下記の点を解説した後、6手順を解説しています。  ・反射防止  ・終端処理  ・カムフラージュ法  ・スレッドの固定  ・ループの作り方 1) The Slider:スライダー ● 有名なカードマジックで「The Travelers:トラベラーズ」というのがあります。通常、4枚のエースが1カ所に集まってしまうというものです。  これを、ギャグでまたは、視覚的に見せようということで、実際にカードを動かしてしまいます。 2)The Enchanted Butterfly:魅惑の蝶 ● 紙で蝶を作り、そーっと浮いた蝶に息を吹きかけ、生きているように蝶を動かすことができます。 ● このトリックは、ベンハリス考案の、スレッドの固定点を自由にシフトするという始めての試みでした。こうすることにより、何か糸で浮いているのではという考えをうち破ることができました。 ● この方法のおかげで、物が浮いて、空中にとどまっている(手や、カードは動き、離れていっても)事が可能になりました。その方法とは・・・。 3)The Floating Smoke Ring:紙リングの浮揚 ● 全体の現象は、グラスと紙しか使わない、非常にクリーンでいて、不思議なものです。紙で作ったリングがコップの中から浮き上がり、また戻っていきます。 4)The Flying Pip:飛び移るマーク ● エラスティックスレッドは、ものが動く・浮揚するといった現象以外にもいろんな応用ができます。この「飛び移るマーク」はその良い例です。これは、カードのマークが一瞬で変化します。例えば、ダイヤの2がダイヤの3に変わるといったもの。 5)The Floating Card:浮揚するカード ● カードを選んでもらったあと、デックに戻し、シャッフルしてしまいます。ファンに広げて持って、その上に手をかざすと1枚のカードが浮き上がってきます。通常のライジングカードに使われるギミック(カードのブロック)を使わないユニークな方法です。 6)Coins On The Move:飛行するコイン ● ビジュアルなコインアセンブリーの方法(ひとりでに見える形でコインが集まります) ★ 解説書には上記6つの手順が解説されています。 ● 日本語版ですのでオリジナルの英語版の図解28枚も取り入れて分かりやすく解説されています。 -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語解説書(A4、16ページ)x 1 ★ この日本語版は、Ben Harrisより日本語版としての権利を購入してフェザータッチMAGICにて発行するものです。(2015/8/5) ★ オリジナル版に入っているたくさんの図解も取り込んで分かり易く日本語版として編集してあります。 ★ 決済は、「クレジットカード」のみです(VISA、Master) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002997/
¥ 1,200
ソート・ウエル・ストールン<読み取られた思考>
ソート・ウエル・ストールン<読み取られた思考>
心に思っただけのカードを一切の質問なしに当てる! その後、さらなる驚きのシーンに直面する!   ベン・ハリス史上最高のマインドリーディング!     驚異の融合した2種のカードイフェクト ● ここ何十年もの間、完璧なマインドリーディングを追求してきたベン・ハリスが掲げたコンセプトは、「客が心に思ったカードを、何も質問せずに又客も何も言わないという条件下で当ててみせる」といった大変厳しい条件でした。 ● その結果が 「クロスロード」から始まり 「サイレント・ランニング」に至る作品になっています。 ● しかしながら、それらにおいては「客の思うカード」の選択には、巧妙であるにせよそうでないにせよ、常にある程度の制約がありました。 ● 心に思われるどんなカードでも、何も質問せず、何らかの形で探りを入れたり、メンタルマジックのテクニックも使わずに当てること、この目的に関して本書「ソート・ウエル・ストールン」は、100%明快であり、(選択を)制限するようなことはしません。      全くしないのです    カードの選択の過程は極めてフェアなものです ● こんな風に始まります: 「あなたにはお気に入りのカードがありますか?」とマジシャンは聞きます。 「ええ、ありますよ」と客が答えます。 「それは良かった。それを私に言わないでください。カードの名前は秘密にしておいてくださいね、いいですか?」 マジシャンは念を押します。 ● これ以上のフェアなアプローチがあるでしょうか? <特 徴> ★「ソート・ウエル・ストールン」は、二つのクラシック・カードマジックが融合したものと言うことができます。 ★ その一つは、デビッド・バーグラスに端を発する「ANY CARD AT ANY NUMBER」 もう一つは、とポール・カリーの素晴らしい「OUT OF THIS WORLD」です。 ★ 「ソート・ウエル・ストールン」では、自由に選ばれたカードを当てて見せますが、そのカードは単に心に思っただけのカードなのです。 ⇒カードを引いてもらいませんし、カードの名前を一切聞きません。紙にも書いてもらいません。それでも当ててしまいます! ★ 「ソート・ウエル・ストールン」にもポール・カリーのエフェクトに匹敵するような強力なビジュアル・クライマックスがあります。それは間違いなく観客を驚かせ、圧倒することでしょう。 ⇒シャッフル、カットを何度もしたにもかかわらず、観客のデックと演者のデックとの不思議な一致が見られます。(テクニック不要、デックスイッチ不要) ★ そのビジュアル・クライマックスとは: マジシャンは客の思ったカードの名前を言い当てた後、 ● 二つのデックのミックスした状態のカードを見せながら、両方のデックをそろえたら客のデックはテーブルに残して、マジシャンのデックに華麗なシャフルを加えます。 ● そして驚くべきことに両方のデックのトップから連続してペアのカードを配り出して見せて、必要な時にはどんなカードでもマッチング出来ることを示すのです。 「一致しています、また一致、一致・・・違うペアも見たいですか?・・・でも一致してしまいます。見てください・・・一致です」などと進められていくのです。 ★ これは驚くべきビジュアルなクライマックスであり、(B.ハリスの意見では)ポール・カリーのOUT OF THIS WORLDのクライマックスに匹敵するものです。 ★ 初めはあなたが「こんなのあり得ない!」と叫び回るのではないかと心配になるほどです。 でも大丈夫です、うまくいくのです。重なり合ったいくつかのサトルティが実際の仕組みを隠して、このエフェクトの成功を保証しているのです。 ★ カードマジック初心者にも、メンタルマジック初心者にもマスターできるアイディアとテクニックです。⇒さらに少し上級なレベルの補足解説も充実しています。 ---------------------------------------------------------------------<マジシャンのコメント> ● これはもうあなたのショーのトリになる現象です。―Michael Vincent ● これは、シンプルで、ダイレクトで強力です!気に入りました! ―Luca Volpe ● ほとんどセルフワーキングの手順でこれほどインパクトのあるものはありません。 ―Andi Gladwin ● カードマジシャンにとっては、スキルを示すに最高の手順です。メンタリストには、何らテクニックを使わずに行える完璧な手順です。どちらにとっても最高の手順です。 ―Paul Romhany --------------------------------------------------------------------- ★ ベン・ハリスが提供する<マインドリーディング>の最終版とも言える作品です。お楽しみください。 --------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語解説書(A5版冊子印刷、28ページ)x 1 ★ この日本語版は、Ben Harrisより日本語版としての権利を購入してフェザータッチMAGICにて発行するものです。(2015/8/5) ★ オリジナル版に入っているたくさんの写真も取り込んで分かり易く日本語版として編集してあります。 ★ 内容(一部)をPDFファイルでご覧になれます。下記URLサイトにアクセスしてご覧ください。 http://gs863.ggsv.jp/~w821003/ATHOUGHTWELLSTOLENParts.pdf ★ 決済は、「クレジットカード」のみです(VISA、Master) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002975/
¥ 2,800
サイレント・ランニング実践ハンドブック
サイレント・ランニング実践ハンドブック
<心に想ったカードを当てる>究極のマインドリーディング:SR法! 初心者から上級者まで、自信を持って演じられる! ● ベン・ハリスの自信作「サイレントランニング:SR法」に魅了された著者がおくる、日本人による日本人のためのSR法実践ハンドブック完成!            実践ハンドブックとは? ● 「クロスロード」から進化して 「サイレントランニング」が3部作で完成していますが、その内容には納得・感動していても、なかなか実践までに及ばないマジシャンが少なからずもおられることに憂慮して、日本人向きに一からセリフも書きおこし、手順も構成し直して、自身を持って演じていただけるよう作成したものです。 ● 既に「サイレントランニング」をお持ちの方、知っている方対象です。 ● 「サイレントランニング」の素晴らしさは理解されても、デックを持たず、言葉だけでの演技で、ダイレクトに観客のマインドをリーディングしていくその手法に慣れていないマジシャンに対して、その最初の1歩を踏み出していただくお手伝いをさせていただくために生まれたのが、この「サイレントランニング実践ハンドブック」です。 ● しかし、その本領は第二部の数々のユニークなアイディアと新しいコンセプトを盛り込んだ、数々の独自の手順にあります。 ● 中には、既に「サイレントランニング」を知っている方も驚く不思議な手順「Almighty:オールマイティ」や、失敗しない(失敗と思われない)巧妙なセリフと手順構成の「ノー・ミス・サイレントランニング」が含まれています。 ------------------------------------------------------------------------ <内容紹介> ★ 「実践ハンドブック」内容の一部は下記PDFファイルでご覧になれます。 下記URLサイトにアクセスしてご覧ください。 http://gs821.ggsv.jp/~w821003/SRhandbookparts.pdf ★ 目次詳細、前書き、各章の内容特徴がご覧になれます。 ★ オリジナル英語の翻訳ではない、いちから日本語でセリフを考え、実演しては台詞も手順も練り直して完成していった、著者の貴重なアイディアと完成セリフが入手できる機会です。お勧めいたします! ----------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語解説書(PDFファイル) x1 ★ A4、70ページ --------------------------------------------------------------------- ★ 今後、この「ハンドブック」ご購入者には、以下のページ(下記PDFファイル)で著者の追加アイディア、応用手順、新手順等を紹介していきます。また質問への回答等についてもこのページ(PDF)に追加記載していく予定です。冊子に記載のコード番号を入力してPDFファイルを開いてご覧ください。 ★ 下記URLサイトにアクセスして「追加内容」をご覧ください。 (パスワード要) http://gs821.ggsv.jp/~w821003/SRHandbookBonus.pdf ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです ★ Windows以外にもMacでもご利用になれます。 ★ ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。 ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002742/
¥ 2,000
DVD:奇跡のメンタリズム<日説解説書>
DVD:奇跡のメンタリズム<日説解説書>
--------既にDVDをお持ちの方向けの解説書です--------- プロフェッショナルなメンタリズム! 全て奇跡的ともいえるメンタルマジックの珠玉を解説! <テレビで、有名マジシャンが演じて大反響があった手順も収録> ● 本物のマインド・リーダになれる?! ● アメリカのメンタリズム界に25年以上も君臨してきたBob Cassidyの代表的な4手順を実演・解説。 ● もし、あなたが本当に人の心を読み取れるマインド・リーダとしての演技がしたいのであれば、必見のDVDです。 <DVD収録内容> 1)Chronologue ● カードの名前がランダムに記載された日記帳を見せます。観客に好きな月日を選んでもらい、そこに書かれているカードの名前を言ってもらいます。そのカードは予め予言されています。 2)Name/Place ● 2人の観客に、「好きな名前」と「好きな場所」をメモ用紙に書いてもらいます。4つ折にした用紙のどれかを受け取り、すぐにライターで燃やしてしまいます。もう一つの紙はしかりと手に握ってもらいますが、手をかざすだけで、そこに書かれている内容(名前/場所)を読み取ってしまいます。続いて、先ほど燃えた紙の情報も見事に読み取ってしまいます。 3)Psychomatic Deck ● 一人の観客にデックを渡し、その中の1枚を覚えてもらいます。そのデックには一切手を触れずに演者のポケットにしまってもらいます。観客のイメージを読み取って、カードのマークと数字を見事言い当ててしまいます。 4)Fourth Dimenntional Telepathy ● メモ用紙を渡し、一人目の観客には「誰かの名前」を、二人目の観客には「ペットの名前」を3人目の観客には、「何か好きな絵」を描いてもらいます。 ● それぞれの用紙は見えないように4つ折りにしてもらい、それぞれ封筒に入れて封をした後、もう一人の観客に持っていてもらいます。 ● 演者は、次々とそれぞれの観客のイメージを読み取り、スケッチブックに書いて当てていきます。 ● この手のマジックは、いつ、どのタイミングでどうやってその情報を読み取るかが最大の関心事ですが、流れるような手順の中では全く怪しい動作(密かに読み取る)は見られません。非常にユニークなアイディアと見事な手順で魅せられます! 5)Card Memory <テレビで、有名マジシャンが演じて大反響があった手順がこれ> 動画リンク⇒ https://www.youtube.com/watch?v=fAvMFd9mIaI ● デックを適当に4等分し、4人の観客にそれぞれよくシャッフルしてもらいます。 ● それらを再び1組に集めた後、十数秒間さっとカードを見るだけで、全てのカードの並びを完璧に覚えてしまいます。 ● 次にデックを2つに分け、2人の観客に持ってもらいます。 ● この状態で、『左の観客はスペードのAと2を持っています。』『右側の観客は3,4、5』『6と7はあなた』、『8はこちら』、『9、10はあなた』、『J、Qはこちら』、『Kはあなたが持っています』と、次々とどちらが何のカードを持っているかを当てていきます。 ● 同じように、ダイヤのカードも、クラブも、ハートも全てまるで見えているかのように言い当てていきます。 ● この圧倒的な記憶力?とテンポの良さに、最後は観客全員スタンディング・オベーションになるといいう演技です。 ● テレビでも、観客から驚きの声があがりました。あり得ない超人的な記憶力ショーが演じられます。 ● 最後の「カードメモリー」だけでも充分価値あるメンタルマジックです。簡単なセットで、効果絶大です。 ------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語解説書(A4、12ページ)x 1 ★ 全手順の演技内容と詳細解説を日本語で解説しております。解説書はPDFファイルでの提供となります。 ★ この日本語解説書のみの販売はできません。既にDVDを購入(当店、他店問わず)されてお持ちの方用のサービス原稿です。 ★ 決済は、「クレジットカード」のみです(VISA、Master) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 800
クロスロード日本語版(選んだカードがデックから消える)
クロスロード日本語版(選んだカードがデックから消える)
観客が選んだカードが誰も触れないデックから消える! エニーカード・アット・エニーナンバー現象も可能にするデック登場! 動画リンク⇒ https://www.youtube.com/watch?v=I18En_xCnY0 <クロスロード・デック> by Ben Harris ● ケースに入った1組のカードを予め観客に渡しておきます。 ● 観客に1枚のカードを決めてもらいます。⇒例えば「ハートの7」 ● マジシャンはそのカードを手を触れることも無く消してみせます。 ● 観客にデックをケースから出して、カードの枚数を1枚1枚数えてもらいます。先ほど自由に決めた「ハートの7」が出てくれば脇に置いてもらいます。⇒カードは51枚しかありません!1枚足りません!表向きに配ったカードには「ハートの7」はありません!消えています! <この現象が、たった1組のデックで、全くマジシャンが手も触れずに起こります!> ● 消えたカードはポケットの中から、予めテーブルに置いておいた財布の中から、靴の中から・・・好きな所から出てきます。⇒どこから出てくるかは予め言っておくこともできます。 ★ 使用するデックは間違いなく1組だけです。 ★ デックは、観客がカードを決める前に、予め観客に渡しておけます。 ★ 選んでもらうカードは「奇数のカード、偶数のカード」といった制限はありません。 ★ 消えたカードはどこからでも取り出せます。 ★ 即繰り返し行うことが可能です。<リセット無しで>もちろん今度は違うカードで。⇒テーブルホッピングでの演技にも便利です。 ------------------------------------------------------------------------- <CRACAAN> ボーナス手順として、「クロースロード」コンセプトを見事に応用した、Steve Shufton氏によるACAANが解説されています ● クロスロード(CR)エニーカード・アット・エニーナンバー(ACAAN) マジシャンの夢「エニーカード・アット・エニーナンバー(ACAAN)」のクロスロード版です。 ● 自由に選ばれたカードが、自由に選ばれた枚数から出てくるACAANの完璧な解決法がまた一つ示されました。 1)使用するデックは1組だけ!事前に渡しておけます!⇒事前に演技会場宛てに郵送しておく演出も可能です。 2)100%成功します! 3)マジシャンは決して、一切手を触れません。 ★ カードケースからデックを出すのも、カウントするのも全て観客の手で行えます。 ★ 配ったカード、残ったカードもフェアに改めができます。 ------------------------------------------------------------------------- <著名マジシャンのコメント> ● 私は1970代からずっとこの手のマジックを探索してきましたが、ベン・ハリスの方法には感心しています。- Max Maven ● これはみんなをビックリさせる事でしょう・・・- Richard Kaufman ● これが今後古典となっていくことを予言します。- Chris Wasshuber ● このベン・ハリスの基本となる方法と不可能と思えるカード・バニッシュ+再出現は、演者が一切手を触れないということで、絶大な効果をもたらしている。- Richard Busch & Larry Becker ● さらなる応用の可能性は無限にあります。- Peter Duffie ------------------------------------------------------------------------- 商品 1.「クロスロード」日本語詳細解説書 x1  (A4サイズ、20ページ:ボーナス手順含む) ★ 商品は解説書になります。解説書の中で、「クロスロード」の秘密が明かされます。その方法に基づいて、ご自分でデックを組んで「クロスロード」デックを作成していただくことになりますが、どなたでも数分で「クロスロード」デックを作成することが可能です。(特別なギミックカード、特別な加工等は不要です。別途デックはご準備ください) ★ このたび、Ben Harrisより権利を獲得して日本語版として、写真、図も取り込んで、分かり易い解説書となりました。 ------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------------------------------------- <オプション> 「クロスロード」デック作成用カードパック (¥1,500) ● ベン・ハリス考案の「クロスロード」デック作成にはレギュラーデック1組の他に、あるカードを追加して作成する必要があります。 ●このパックには、「クロスロード」デック用と、「CRACAAN」デック用の計47枚がセットされた便利なパックです。<赤裏のみ> ● このパックがあれば、今お手持ちのレギュラーデック1組に追加して、即「クロスロード」デックまたは、「CRACAAN」デックが実現します。 ------------------------------------------------------------------------- クロスロード・D/Fセット ¥1,650 「クロスロード」ファン待望のギミックカード! クロスロード用ダブルフェイスカード4枚セット! ● 「クロスロード」解説書の中でちらっとだけ述べられていたダブルフェイス・カードが、多くのマジシャンの要望によって、バイスクルカードを製作しているUSPCC社から提供されました。 ● 「クロスロード」を既にお持ちの方には、これらD/Fカードをどう使ったら良いかはすぐお分かりだと思います。 ● 封筒、財布を使った予言用に最大の効果を発揮します。付属の説明書では、<体にセットする場合、封筒を使う場合、普通のサイフを使う場合、ヒンバー・ウォレットを使う場合、その他の場合>と解説されています。 -------------------------------------------------------------------------クロスロード・デビルズピークセット ¥1,150 「クロスロード」コンセプトの新手順! 特製カード2枚セット! ● 「クロスロード」解説書の中ではほとんど触れられていなかった、ベン・ハリスの個人的な応用手順に使われるのがこのギミックカードです。この価値あるカードが、バイスクルカードを製作しているUSPCC社から提供されました。 ● このカードに付属の説明書は、完全に「クロスロード」追加手順となります。基本の演技に付け加えてお楽しみください。 ★ オプションは、www.ftmagic.jp でお求めください。 ------------------------------------------------------------------------ ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外にもMacでもご利用になれます。 ★ ギミックは自作していただけるよう解説しています。もしくはギミック1式は、別途フェザータッチMAGIC商品ページからお求めください。 ★ ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。 ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000000808/
¥ 2,000
エピック・フライト(コインの瞬間飛行)
エピック・フライト(コインの瞬間飛行)
コインが観客の手の中で入れ替わる! コイン以外でも、鍵でも、チップ等でも瞬間飛行可能! <現象> ● 2枚のコインを見せて、これらは人気のあるサイエンス・フィクションに出て来る有名な「タイムポート(時間港)」と似ているものだと説明します。 ● 2枚のコインは理論上のタイムトンネルの入り口と出口を表すものだと言います。それを示すために、まず客に1枚のコインを選ばせて手に握らせます。 ● もう1つのコインには油性マーカーで×印を付けておきます。 ● 観客にその×印をこすってもらい、それが取れない事を確認してもらいます。そのはっきりとマークされたコインを客の手の甲に(×印を下にして)置きます。 ● マジシャンは2枚のコインの位置を入れ替えて見せる、つまり転移させると言います。ここでマジシャンは指を鳴らして重大な瞬間である事を示します。つまりコインは入れ替わったのです(ジョークです)。うまくいったと言いますが、何の証拠も見せません。すぐにまた元に戻して見せようと言います。 ● マジシャンはまた指を鳴らしたら、客の手の上のコインを取って×印を見せてこう言います、「どうです、コインはまたも場所を入れ替えました!時間旅行だけでなく、何処にでもいけるのです!」。客が笑ったら、「皆さんどうも私を疑っているようですね。ではもう一回よく見てください!」と言います。 ● マジシャンは再び指を鳴らしてから客の手の上のコインを裏返しますと、コインの裏はブランクで×印が消えているのです! ● 客に手のひらを上にして手をゆっくりと拡げてもらいます。するとそこにはマークされたコインがおさまっているのです。2枚のコインが瞬間飛行して入れ替わったのです! ★ 全ては検めてもらえます。 ★ コインのマークは間違いなくしっかりと付けられています。こすっても消えるようなものではありません。 ★ マークをしっかりと確認してもらったコインを使います。コインのすり替えは行いません。 ★ 現象は観客の手の中と甲の上で起こります。演者はその間一切手を触れません。 ★ 原理は、ベン・ハリスが1979年に偶然発見した科学的な原理を応用したユニークなものです。 ★ 日本のコインでも問題なく行えます。その他、鍵やポーカチップ等でも問題ありません。 ★ 30年以上も前に発見された原理ですが、今も新鮮で応用可能な原理です。 -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語詳細解説書(A4、8ページ、PDF) x1 ★ ベン・ハリス氏より権利を獲得して、<日本語版>として独占販売させていただきます。 ---------------------------------------------------------------------------- ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外にもMacでもご利用になれます。 ★ ギミックは自作していただけるよう解説しています。もしくはギミック1式は、別途フェザータッチMAGIC商品ページからお求めください。 ★ ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。 ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002679/
¥ 1,500
プラクティカル・メンタルマジック日本語解説書2(後半:8章~12章)
プラクティカル・メンタルマジック日本語解説書2(後半:8章~12章)
メンタルマジックのアイデア書! メンタリストのバイブル!完訳<日本語詳細解説書>完成! ● 1944年に発刊されて以来、70年以上もの間、メンタルマジックの古典的大作として君臨してきた本です。近年、ペーパーバック(ソフトカバー)として、手軽に入手できるようになったのも嬉しい限りです。 ★ このアネマンの「Practical Mental Magic」は、全編「Effect:現象」「Preparation:準備」「Routine:手順」という構成で、全てトリックの解説集のような形です。(大半は、元々マジック雑誌に投稿した内容をまとめたもの)これをまず「Effect」だけ読んで、推理小説を読み解くように解決法を考えていき、その後アネマンの解決法を読み進んでいくという楽しみ方もあります。 ● 原書は全編12章、300ページの大作です。12カテゴリー(12章)それぞれに、約20~30種類、計200種類以上ものマジックが解説されています。(イラストも豊富) ★ 既に「日本語解説書1(前半:1章~7章)」を販売しておりますが、このたび、後半も完訳できました。こちらは、「完結編:後半8~12章、155~310ページの日本語解説書になります。 ⇒これで全編の翻訳が完成しました。日本語でメンタルマジックの名著をお楽しみください。 ★ 既に原書「Practical Mental Magic」(¥1,600)をお持ちの方に、完訳日本語解説書として販売させていただきます。 ★ 日本語解説書のみの販売はできません。まだ原書をお持ちで無い方は、こちらからお求めください。 ★ 既に原書を海外から(または当店、他店から)ご購入、入手されている方対象です。原書には豊富な図解が挿入されています。日本語解説書もそれら図解を参照する形で編集しておりますので、日本語解説書のみでは理解ができません。 -------------------------------------------------------------------------------- <第二部、後半内容> 第8章 MIRACLE SLATE ROUTINES    (神秘の黒板の手順) ● 観客の2人が自由に選んだ図形をズバリ読み取るクリーンな方法。 ● 黒板を使ったトリックは数多いですがそのほとんどは、フォースしたものですが、完全にフリーチョイスされたものを黒板に現す方法。 ● 仕掛けを疑う観客に対し、両面に観客のサインをしてもらい、ずっと持っていてもらった黒板に霊のメッセージを現す方法。 ● 色付きチョーク、おなじみの窓開き封筒を使うサトルティー溢れる黒板を使った完璧なアネマンオリジナルの手順等々。 ● 普通の黒板(ホワイトボード、スケッチブック等でも可)を使う方法から、フラップのある黒板、その他特殊(でも簡単)な仕掛けをした黒板を使う方法等満載。 ● その他、計39手順 第9章 Money Menntalism    (お金のメンタリズム) ● 借りたお札のシリアル番号を読み取る ● 借りた紙幣の究極のスイッチ法(常にお札が見えている状態) ● ユニークな「メンタル・コイン・エフェクト」誰がどのコインを持っているかを当てる。 ● 封筒に入れられた5枚のコインの中から特定のコインが入った封筒を当てる。 ● コインの年号当て。 ● その他計9手順 第10章 BLINDFOLD READING    (目隠しをしたリーディング) ● 観客が見ているカードのイメージを読み取る。 ● 密封封筒の中を透視。 ● ボードに書かれたいくつかの情報を目隠ししたままで当てる。 ● 目隠しでのカード透視。 ● ギミックを使った透視。 ● その他計6手順 第11章 MENTALISM WITH CARDS    (カードのメンタリズム) ● マインドリーダーとマジシャンとの違い。 ● 観客の心の中にあるカードイメージを読み取る。 ● 観客の筋肉反射を利用したカード当て。 ● ESPカードでのシンボル当てテスト。 ● メンタリストと霊媒による超不思議なカード当て。 ● 4人の観客が自由に選んで封筒に入れたカードを、観客自身が当てる。 ● アルファベットカードを使った単語当て。 ● 数字カードを使った6桁の数字当て。 ● 巧妙で素晴らしい効果を持つブレインウエーブデック。(ブレインウエーブデックが考案された詳しい歴史説明もあります) ● 完璧なメンタルマジックの傑作:観客と演者が同じカードを同時に選ぶ。 ● 選ばれるカードの予言。 ● その他計34手順 第12章 PSYCHIC CODES     (秘密の暗号) ● 電話を使った「思考投射」のテスト。 ● 即席でできる、観客が秘かに隠した場所、小物当て。 ● 秘かに助手と目でコミュニケーションをとる方法。 ● カード当てのための暗号 ● ステージで行う完璧な「思考移転」のアクト。 ● その他計8手順 -------------------------------------------------------------------------------- ● まさに、メンタルマジックの全てが収められていると言っても過言ではありません。 ★ 今回改めて日本語で通読してみて、圧倒されました。現在商品で販売されているものの原型がほぼ解説されています。詳しい道具の作り方までも、図解入りで解説されています。 ★ 現代でも全く問題なく通用する貴重なセリフも随所に現れていて、大変参考になります。 ★ 読み物として読んでいっても、それら手順は見事に構成されていて読み応えのあるものです。もちろん演じてみれば大変効果的な手順が満載です。 -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語解説書(A4、110ページ)x 1 ★ この日本語解説書のみの販売はできません。 ★ 原書「Practical Mental Magic」または「Practical Mental Effect」をお持ちの方限定(当店、他店、海外問わず)のサービスとなります。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 2,500
プラクティカル・メンタルマジック日本語解説書1(前半:1章~7章)
プラクティカル・メンタルマジック日本語解説書1(前半:1章~7章)
メンタルマジックのアイデア書! メンタリストのバイブル!完訳<日本語詳細解説書>完成! ● 1944年に発刊されて以来、70年以上もの間、メンタルマジックの古典的大作として君臨してきた本です。近年、ペーパーバック(ソフトカバー)として、手軽に入手できるようになったのも嬉しい限りです。 ★ このアネマンの「Practical Mental Magic」は、全編「Effect:現象」「Preparation:準備」「Routine:手順」という構成で、全てトリックの解説集のような形です。(大半は、元々マジック雑誌に投稿した内容をまとめたもの)これをまず「Effect」だけ読んで、推理小説を読み解くように解決法を考えていき、その後アネマンの解決法を読み進んでいくという楽しみ方もあります。 ● 原書は全編12章、300ページの大作です。12カテゴリー(12章)それぞれに、約20~30種類、計200種類以上ものマジックが解説されています。(イラストも豊富) ★ 今回前半1~7章、154ページの前半部分の日本語解説書が完成いたしました。 ★ 既に原書「Practical Mental Magic」をお持ちの方に、前半1部の完訳日本語解説書として販売させていただきます。まだ原書をお持ちで無い方は、こちらからお求めください。 ★ 日本語解説書のみの販売はできません。 ★ 既に海外から(または当店、他店から)ご購入、入手されている方対象です。原書には豊富な図解が挿入されています。日本語解説書もそれら図解を参照する形で編集しておりますので、日本語解説書のみでは理解ができません。 <第一部、前半内容> 1)Effects with Billets and Pellets   折った紙片と丸めた紙片のエフェクト、12種類) 2)Publicity Effects   宣伝のためのエフェクト、13種類 3)Dead or Alive   生 か 死 か、11種類 4)Book Tests   ブックテスト、15種類 5)Thought Foretold   予知された思考、9種類 6)Miscellaneous Mental Masterpieces   その他メンタルマジック傑作集、25種類 7)Envelope Necromancy   封筒の魔法、13種類 ● まさに、メンタルマジックの全てが収められていると言っても過言ではありません。 ★ 今回改めて日本語で通読してみて、圧倒されました。現在商品で販売されているものの原型がほぼ解説されています。詳しい道具の作り方までも、図解入りで解説されています。 ★ 近代の大半のメンタルマジック作品、商品は、いかにこの書籍からインスピレイションを受けたり改案を加えたりして出来上がったものが多いかを実感させられます。 -------------------------------------------------------------------------------- ● 以下、8章以降12章までは、後半第2部として後日販売させていただきます。 8)Miracle Slate Routines 9)Money Mentalism 10)Blindfold Reading 11)Mentalism with Cards 12)Psychic Codes -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語解説書(A4、100ページ)x 1 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 2,500
サイレント・ランニング3(SR完結編:日本語版)
サイレント・ランニング3(SR完結編:日本語版)
<心に想ったカードを当てる! 何も聞かずに!>       ―サイレント・ランニング完結編― ● 第1作目「サイレント・ランニング」! ● 第2作目「ラン・サイレント、ラン・ディープ」        <遂にBen Harrisの超大作SRが完結!>     多くのマジシャンからのアイディア、応用手順満載。       完璧なマインド・リーディングが完成。          新テクニックIONIC登場!          <日本語版の全権利獲得> ● Ben Harrisの「クロスロード」が進化して「サイレント・ランニング」が生まれ、さらに続編として「ラン・サイレント、ラン・ディープ」、3部作の完結編がこれ「サイレント・ランニング3」です! -------------------------------------------------------------------------------- <著名メンタリストのコメント> ● 「全体の流れは、信じられないぐらいクリーンになっています。そして本物の魔法のようです。これは、本当に道具不要のメンタリズムにおける偉大な進歩です!」- Marc Paul ● 「わう!凄い物をつくりあげたね。これがそんなに進化していくとは想像もしていなかった。」- Greg Arce ● 「これは、単なるトリック以上のものです。メンタリズムに欠かせない、大変巧妙でパワフルなツールです!」と、バナチェック:Banachekも絶賛 -------------------------------------------------------------------------------- ★ 前作(2巻目)「ラン・サイレント、ラン・ディープ」に収めきれなかった全世界のメンタリストからの膨大な改案、新アイディア、新手順を収録したのが今回の3巻目完結編です。 そのマジシャン達の名前は: グレッグ・アース      ジョシュ・ザンドマン     ポール・スミス スティーブ・シュフトン  ベン・ハリス        カイル・マックニール マイケル・ダニエルズ   マーク・トルディンガー    アンディ・ブラウン ★計9名のメンタリストからの応用手順を日本語完全解説! ★ さらに新技法「IONIC」登場! <目 次> ・前書き byスティーブ・シュフトン ・はじめに by ベン・ハリス 第1部・風変わりな作品 ● 驚くような賢い寄稿が満載。 心に思ったカードの裏に×印が現れたり、サイレント・ランニングの原理をゴスペルマジックやボーリングに応用したり、風変わりなアイデアが収録されています。 ● または、観客の息で心に思ったカードが出現するアイデア等、サイレント・ランニングのテクニックを使ってスートと数字を選ばせる新しい方法にも触れます。 ● 多くの考えるヒントが収録されています。あなたが使いたい素晴らしいアイデアと一捻りがいっぱいです。 ・SRX by グレッグ・アース ・サイレント・ヴィジュアル byジョシュ・ザンドマン ・ダミー・スピット byグレッグ・アース ・サイレント・スチーム byポール・スミス ・十戒 byカイル・マックニール ・語られない十戒 byスティーブ・シュフトン ・サイレント・ボーラー byカイル・マックニール ・ブラインド・サイレント・ランニング byマイケル・ダニエルズ ・ワン byベン・ハリス 第2部・IONIC ● レイ・ハイマンが1953年に考案した指を使ったフォースを元にした新しいフォースの方法、IONICをが公開されます。 ● この素晴らしい方法は、クロスロードとサイレント・ランニングに完璧にフィットします。 ● 凄い応用の中には、クロスロードの冊子に掲載された“ゴールデン・モーメント”の解決法“サイレント・ウイットネス”も収録されています。 ・IONIC-フォース byベン・ハリス ・IONIC-タンジェント byベン・ハリス ・バクジャク byベン・ハリス ・インビジブル・カード byアンドリュー・ブラウン ・サイレント・ウイットネス byベン・ハリス ・レイザー byベンハリス ・WTFエクササイズ byベン・ハリス 第3部 エッセイ:サイレント・デスティネーション ● 深い思索家で友人のマーク・トラディンジャーの、クロスロードとサイレント・ランニングの原理に関する詳細なエッセイが収録。 ● 彼の目的は、観客を完全にコントロールして、心に思ったカードに何を起こすのかもコントロールしてしまいます。この凄い話しを読む準備をして、本当に素晴らしいハンドリングを学んでください。 ・エッセイと現象 byマーク・トラディンジャー -------------------------------------------------------------------------------- <スティーブ・シュフトンの前書きより> ★ この本は単なる必要性から始まり、大きなものになりました。すべてはクロスロードと呼ばれる現象から始まり、これが方法と現象の百科事典までに成長しました。世界中のプロマジシャンとメンタリストによって十分に使われてきました。実際に練習して、改良してこれらの方法を使って演技した人たちは、大きな成功を手にして満足しています。 -------------------------------------------------------------------------------- ★ クロースアップだけで無い、ステージでも演じられる素晴らしい手順も含まれています。全マジシャンにお勧めします。 -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.解説書(日本語) x1 ★ オリジナル英語解説書から、写真・図版も取りこんで日本語版解説書としております。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002674/
¥ 2,500
ラン・サイレント、ラン・ディープ<日本語版>心の中のカードを読む
ラン・サイレント、ラン・ディープ<日本語版>心の中のカードを読む
心に想ったカードを当てる!何も聞かずに! ● 前作「サイレント・ランニング」がさらに進化!         <今回はBen Harrisの超大作>     多くのマジシャンからのアイディア、応用手順満載。       完璧なマインド・リーディングが完成。          <日本語版の権利獲得> Ben Harrisの「クロスロード」が進化して「サイレント・ランニング」が生まれ、さらに続編としての完璧なマインド・リーディングが完成! ⇒ それが今回発表の、「ラン・サイレント、ラン・ディープ」です! -------------------------------------------------------------------------------- <著名メンタリストのコメント> ● 「全体の流れは、信じられないぐらいクリーンになっています。そして本物の魔法のようです。これは、本当に道具不要のメンタリズムにおける偉大な進歩です!」- Marc Paul ● 「わう!凄い物をつくりあげたね。これがそんなに進化していくとは想像もしていなかった。」- Greg Arce ● 「これは、単なるトリック以上のものです。メンタリズムに欠かせない、大変巧妙でパワフルなツールです!」との、バナチェック:Banachekの言葉がまさに的を得ました。 -------------------------------------------------------------------------------- ★ 前作「サイレント・ランニング」発表以来、全世界のメンタリストからの膨大な改案、新アイディア、新手順を基に、今回の大作が完成しました! そのマジシャン達の名前は: Steve Shufton,  Jamie Badman,    Colin Miller,   Richard Busch, Ben Harris,    Claude Imperiale,    Isaac Louie,   Jason Messina, Ran Pink,     Christopher Taylor,  Hiro Sakai(ヒロ・サカイ), B. Smith,     Tommy,      Marc Paul, さらに・・・ ★計17名のメンタリストからの33手順を日本語完全解説! <目次> 最初に  Marc Paul :デック不要の「トスアウトデック」アイディア イントロダクション Ben Harris:SR(サイレントランニング)応用のACAAN、2作品 Steve Shufton氏 ・A Force In The Shadows(密かなフォース):SRの巧妙な応用法 ・Script Stripped(演者のセリフ) ・Hands Off: Silent But Deadly(手も触れずに):選んだカードのみ色違い  ・Speechless: Left Unsaid(補足):同時に2人でも3人でもSRを行う方法 Jamie Badman & Colin Miller氏 ・Silent Past (過去) :SR応用発展させた3段からなる手順 ・Silent Present (現在) ・Silent Future (未来) Richard Busch氏 ・SIR: Richard Busch’s Think-A-Card (抵抗できないランダムな提案):観客の選択の自由を一切制限せずに(そのように見せながら)実際には1枚のカードだけをフォースする手順 Ben Harris氏 ・Silent Travelers (静かなカード飛行):パケットマジック手順にSRを使うと・・。 ・Small Packet Concepts (数枚のカードで) ・Vanishing Thought (想ったカードが消える) ・The Deck At The Other End (DATOE):観客が選んだカード(しかも裏の色が違うカード)が1枚増えて53枚に ・Easy Transposition (簡単・効果的トランスポ):観客がイメージしたカードが別のデックに移動 ・Headway (前進):他の手順に応用 ・R.E.M. (瞬き):ACAANに挑戦 ・Neuro-Pathway (ニューロ神経経路):ダイレクト・マインドリーディングへの完成したシナリオ Claude Imperiale氏 ・Silent Dice (サイレントダイス):見えないサイコロを使うSR手順 ・Silent Faro (サイレントファロー):即席に出来る、1組のデックを使った読心術 Isaac Louie氏 ・Silence of the lambs(羊たちの沈黙):携帯電話を使った大変賢く効果的で、納得がいくフォース Jason Messina氏 ・Waking Dreams(白日夢):SRで特定の日付をフォース Ran Pink氏 ・The White Room(ザ・ホワイト・ルーム):観客の感情を揺さぶるメンタリズム実験 ・ICAINU(思ったカードが心に思った枚数目から出現) Christopher Taylor氏 ・ Silent Solstice #1(サイレント・サルスティス #1):電子メカと組み合わせた効果的な手順 Bill Fritz氏 ・ Silent Solstice #2(サイレント・サルスティス #2) Bernardo Rodriguez氏 ・ Numb-blur(ナンブラー):数字カードを使った予言   HIRO SAKAI氏 ・「Silent Running(「サイレント・ランニング」を実際に演じて) Matthew Shepherd氏 ・ Screaming Walking(スクリーミング・ウォーキング):SRの革命的な要素 Robert Smith氏 ・ Silent Floodgates(サイレント防潮ゲート):SRに読筋術を応用、その他応用5手順 Francesco Tesei氏 ・ Silent Running For Stage(ステージ用サイレントランニング):ステージでのフォーマルなショウに効果的なSR応用 Mario Unger氏 ・ Thought-of Card To Wallet(想ったカードがサイフへ):SR手順を応用した「財布に通うカード」 ・ Silent Frixion(サイレント・フリクション):フリクションペンという現代技術を応用した効果的なSR <ボーナス> ★ Starman (Ben Harris氏) (スターマン):「スターデック」への応用 <付録> ● 写真 テンプレート ● クロースアップだけで無い、ステージでも演じられる素晴らしい手順も含まれています。全マジシャンにお勧めします。 -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.解説書(日本語) x1 ★ オリジナル英語解説書から、写真・図版も取りこんで日本語解説書としております。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001134/
¥ 3,500
サイレント・ランニング<日本語版>
サイレント・ランニング<日本語版>
心に想ったカードを当てる!何も聞かずに! Ben Harrisの前作「クロスロード」がここまで進化!デックも不要!? ● カードを自由に心の中で決めてもらいます。まず、1~10の数字を心の中だけで決めてもらいます。口には出しません。 ● 次にスート(ハート、ダイヤ、クラブ、スペード)を心の中で想ってもらいます。口には出しません。全ては観客の心の中だけです。 ● こうして決まったカードは、誰も知るよしがありません。それを、下記のいくつもの方法であてていくことができます! 1)ダイレクト・マインド・リーディング 観客に1枚のカードを心にイメージしてもらいます。演者はこのイメージを直接に読み取って当ててしまいます。 ★ ここで明かされる秘密のテクニックは、他の予言・透視にもすぐに応用できるユニークで実用的な方法です。 2)消滅するカード ケースに入った1組のデックを観客に渡し、ポケットに入れておいてもらいます。 そうしたら、1枚のカードを心にイメージしてもらいます。(口には出しません。紙にも書きません) 渡していたカードを取り出して、手に持ってもらいます。もう一度カードのイメージを心の中に描いてもらい、そのイメージが徐々に薄くなり消えていってしまうところを想像してもらいます。そうしたら、持っているカードを1枚1枚テーブルに配りながら数えてもらいます。51枚しかありません。1枚足りません。もう一度カードのフェイスを確認してもらいますが、密かにイメージしたそのカードがイメージ通り消えていてありません! 3)霊的カード刺し 従来良く演じられているように、カードを1枚引いて覚えたらデックに戻してというプロセスがありません。まずデックを観客に渡して良くシャッフルしてもらったら、テーブルに乱雑にばらまいてもらいます。その上に新聞紙を被せて、カードが見えないし触れられないようにしてもらいます。観客には、カードを1枚心の中に想ってもらいます。そうしたら、心の中の想い・イメージをナイフにイメージで導いてもらいます。 そのナイフを演者は受け取り、いきなり霊に突き動かされたかのように、ナイフを新聞紙の上から突き刺します。(カードの名前を一切聞かずにナイフを刺します!)ここで初めて観客に心に想ったカードの名前を言ってもらいます。ナイフを堂々と引き抜いてみると、そこには、そのカードが見事に突き刺さっています!⇒トリネタとして演じられるインパクトのある演技になります。 <特長> ★ 選んだカードの名前を紙に書いてもらうことはありません。心の中だけです。 ★ 当たったように見えるのではありません。観客も会場の観客も同時に驚きを体験します ★ ギミックは使いません。ネイルライターも、電子メカも使いません ★ それでいて簡単です ★ 一人の観客相手にも、数千人の観客相手にも演じられます ★ ボーナス手順として、豪華マジシャンのアイディアと手順が紹介されています Bob Cassidy氏 ・2人の観客 ・カード刺し簡略版 Paolo Cavalli氏 ・絵札への対応 Devin Knighti氏 ・巧妙な質問法 ・有り得ない予言 Jason Messina氏 ・スターの選択 Steve Shufton氏 ・もの言わず(オープン・プリディクション) ★ これらマジシャンの手順だけでもこの解説書の価値は充分あります。 ● ここ数年の中で最も素晴らしい「心に想ったカードを当てる」方法です! ★ Ben Harrisより、日本語版の権利を獲得いたし、<日本語版>として販売するものです。⇒第二版追加100部の許可獲得。計200部限定販売 -------------------------------------------------------------------------------- <著名マジシャンのコメント> ● 「これは、単なるトリック以上のものです。メンタリズムに欠かせない、大変巧妙でパワフルなツールです!」 ― バナチェック:Banachek― ● 「凄い、素晴らしい!本当に凄い!」 - マーク・スペルマン:Marc Spelmann (UK) ● 「『何かやって』と言われた時に見せる完璧なトリックです。何も要らないのですから。この現象には道具は要りません。あなたの心だけです」- デビン・ナイト:Devin Knight (USA) ● 「全く全く・・・凄い!」- Nathan Kranzo (USA) ● 「これは今年の、いやここ10年のベスト・トリックになります。天才的な頭脳を持ったベン・ハリスがまたやってくれました」 - Chris Wasshuber (Lybrary.com) ● 「このサイレント・ランニングを本当に勧めます。特にプロの方には」- Bob Cassidy (USA) ● 「新聞紙を使ったカード刺しが良いですね。ドラマ性と不可能さが完璧にミックスされた素晴らしい手順です」- Peter Duffie (Scotland) ● 「私は間違いなくこれを演じます。素晴らしい作品です」- Dee Christopher (UK) -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.解説書(日本語:PDFファイル) x1 ★ 体裁は、携帯&読み易さを考慮したA5判の小冊子形式(38ページ)といたしました。 ★ 今回の第二版には、追記・補講内容も収録しております。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001035/
¥ 2,500
解説書ウェイ・アウト12 <日本語版>(外さない予言、12通りに対応)
解説書ウェイ・アウト12 <日本語版>(外さない予言、12通りに対応)
1枚の折った紙を開いて見せる予言は常に的中! 最大12通りの予言を可能にする新ギミックの完全解説書! これは予言マジックの新しいスタンダードとなる ● 手にした1枚の紙を広げるだけですが、常に予言は正確に当たります! ● 良くある「自由に選んだカードが手にした1枚のカードと一致」するという現象を、大変フェアにクリーンに演じられます。最後の3つのアウトを示すには最高のギミックです。 動画リンク⇒ https://www.youtube.com/watch?v=lnZtMYzmhpM ● 最大12種類まで対応できますので、星座当て、カードの予言(スーツを決めれば12通りのカードに対応)、各種シンボルの予言等々、幅広く使えるメンタリストには嬉しい道具です。 ● 解説書では、「ウェイ・アウト」原理を用いたユニークな12種の手順(DVD版には無かった新6手順を含む)も紹介解説されています。全て日本語の完全翻訳版ですので、すぐに独自の手順に簡単に組み込めます。 <目次> ・イントロダクション Part 1 ・「3ウェイ・プリディクション」 ・基本の「3ウェイ・プリディクション」予言用紙の準備 (製作) ・3-Way Prediction :基本のハンドリング Part 2 ・「3通りの予言」の手順いろいろ ・Three-way Bet:3人の観客が選ぶ3つの図形 ・Three Variations on a Theme: 3つのバリエーション ・Significant Symbols:30もの図形から選ばれる図形を予言 ・Birth Signs:3人の客の異なる星座を見事に当てる ・Choose Your Partner:結婚式や記念日、婚約披露等に最適なパートナー選び ・Power to the People:観客が超能力者になる ・Long John Silly Sausage:宝の地図を当てる(子供向け手順) Part 3 The 6-Way Prediction:6通りの予言 ・The 6-Way Slip:6ウエイ用用紙 Part 4 Effects with the 6-Way Prediction:6ウエイ予言の現象 ・Zodiac Signs:3人の客の星座を当てる ・Color Choice:観客の6色の選択を予言 ・Name Game:名前当て ・P.P.Prediction:どの名前の人が何を選んだ観客を予言 Part 5 ・9- and 12-Way Predictions:9~12ウエイ予言 ・Birth Signs:観客の星座を予言 ・End Piece ★ これで、DVDでは分かりにくかった各手順への応用が良く理解できます。 ★ 特にステージ用にラージサイズの3ウエイ用紙で演じる方には最適の解説書です -------------------------------------------------------------------------------- <メンタリストのコメント> ● 見事!素晴らしい!まずこのこのようなものを考案してくれたことに感謝、そしてそれを使ってミラクルを演じられることを教えてくれたことに感謝! -Barrie Richardson ● これまでの歴史の中で最大の革新的なメンタリズム道具です。-Mark Elsdon ● マジックの世界で新しい原理を創案することはまれですが、マークはこの「ウェイ・アウト」でそれを成し遂げました! -Matt Field -------------------------------------------------------------------------------- ★ メンタリズムに幅広く活用できる<外さない予言>をどうぞ -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語版解説書(PDFファイル) x1 ★ ステージ演技用に最適の3ウエイアウト用紙の準備から効果的な使用法、手順の詳細解説が満載です。 ★ DVD版をお持ちの方にも手順詳細は大変役に立ちます。 ★ オリジナル英語解説書から、写真・図版も取りこんで日本語解説書としております。 ★ 本、日本語版解説書は、マーク・オベロン本人との契約により特別に日本語版の権利を受け発行しております。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002547/
¥ 2,000
スリー・ディグリーズ(観客がシャッフルして配ったカードを全て透視)
スリー・ディグリーズ(観客がシャッフルして配ったカードを全て透視)
観客がシャッフルして手にした13枚のカード全てを透視! セルフワーキングにして強力な3手順を公開! ブックテスト最終兵器●「ブックテスト最終兵器」 インターセプト(心に思っただけのカードを当てる)●「インターセプト(心に思っただけのカードを当てる)」 上記当店ベストセラーを提供し続けてきたハーベイ・バーグ氏の秘蔵のレクチャーノートの日本語版がようやく完成しました。 ● その名も「THREE DEGREES:スリー・ディグリーズ、3つの課程」。全てはセルフワーキングで演じられる、強力なサイキックパワー<透視能力、テレパシー>の3手順です。 <現象1:学士課程> ● デックを客に渡します。客にカードをシャフルさせてから、他の3人の客にそれぞれ13枚ずつのカードの組を配ってもらいます。こうして4つの組を作ってもらいます。 ●「さてこれから、これまでは不可能だと思われてきたあることをやってみたいと思います。あなたから発信される思考の波をとらえてあなたが手に持っているすべてのカードを当ててみたいと思うのです。私はすべてのカードを当てられるとは思っていませんが、どのくらいうまくいくかはあなたがどの程度うまく思考の波を送れるかにかかっているのです。」 「あなただけがカードをシャフルしたことを思い出してください。それからあなたは四つの組を配り、そのうちの一組を選びました。どの組を選ぶかは私にはわかりませんでした。またそれらのカードが一組のどのあたりから配られたものかもわかりません」 ● 四つの組の一つを自由に選んでもらい、離れた所からその選ばれた組のカードを全て言い当てて見せるのです! ● カードは客がシャフルしたデックから配られたのですが、当たってしまいます。 ●「今日はついに13枚全てを当てることができました。あなたの強いイメージと集中力のおかげです。ありがとうございます。皆さん彼に拍手を。」 <現象2:修士課程> ● デックをフェースアップで拡げ怪しいところがないか調べてもらいます。(ノーマルデックです) ● 客に注意してデックをチェックしてもらいます。52枚のカードからなり、同一カードや足りないカードがないか、細工がしてないか等です。裏側もマークがされていないかを見てもらいます。 ● 客がカードをシャフルし、13枚のカードを配り出します。その13枚をよく混ぜてもらいます。あなたは離れた所から、客がシャフルしたばかりのデックから配り出された13枚全てのカードを当ててしまいます! ★ このエフェクトはノーマルデックを使うという点で、学士課程とは異なります。演技終了後、客にお土産にあげても良いし、他の手順に使ってもかまいません。 <現象3:博士課程> ● デックがフェースアップでスプレッドされ、チェックされます。一人の客にそれが52枚からなるノーマルデックで、同じカードが二枚あったり、足りないカードがあったり、カードに細工がされていたりしないことを調べてもらいます。裏側もマークがないかどうか見てもらいます。 ● カードを調べたらシャフルしてもらい、他の3人の客の分も含めて13枚ずつの四組のカードを配り出してもらいます。それぞれの客に自分の組をシャフルしてもらったら、その中の一組を自由に選んでもらいます。(前述のエフェクトとはここが異なります) ● 離れた所から、シャフルされたばかりのデックから配られ、自由に選ばれた組のカードをすべて言い当てて見せるのです! ★ またさらにもう一つ選ばれた組のカードもすべて当ててしまいます。残りの二つの組についても同様です。四つの組のうちどの組が選ばれても出来ますし、一つの組のカードを当てている間に、違うカードを言ってそれがどの組にあるかを指し示したりも出来ます。 ★ すなわち、客がチェックし、シャフルしたデックから配られた四つの組のどのカードも言い当てることが出来るのです。あなたはシャフルの後はカードに触りませんし、その近くにもいないのです。 ★ これがThree Degreesの枠組みの中で可能な究極のやり方だと思います。またこれがデックを使ったマインドリーディングに似せた究極のエフェクトでもあると信じています。 ★ 52枚のカードを言い当てるのは少々時間がかかります。そこであなたの腕次第でこの博士課程を単なる一つのカードトリックではなく、一つのショーとして演じることも出来るでしょう。 <ボーナス・エフェクト:Fait Accompli> ● Fait Accompliはラジオで聞いている人に直接演じることが出来るというユニークな価値を持っています。 ★ 最大の特長は、新品の封をされたデックを開封するところからできる点でしょう。要は全く準備不要です。 ● 観客にデックの封を切ってもらい、シャフルし、カットし、いろいろなやり方で配ったカードの順番に、後でよくチェックしても説明のつかないことが起こるのです! ★ どうしてそうなるのか、必ず終わった後には質問攻めになるユニークな現象です。 ★ 3つの現象は似ていますが、学問の世界と同じく課程が進むにつれてより難しくなりますが、得るものは大きくなります。 ★ 第一レベル(学士課程:とても簡単な演技)から第二レベル(修士課程:簡単な演技)、第三レベル(博士課程:ある程度の頭の中での操作が必要。ただし、それほど難しくはない)と進むにつれて強力なものになっていきます。 ★ <第一課程>はギャフデックを使います。その後3年掛かって、とうとうレギュラーデックでそれを行う方法を思いついたのです。それは<第二課程:修士課程>となりました。そして修士課程を洗練されたものに仕上げるために作業している間に啓示を受けて<第三課程:博士課程>が生まれたのです。これがThree Degreesが行きつける最後の形だと思っています。 ★ こうして今や客にレギュラーデックを調べさせ、シャフルさせ、13枚ずつの四つの組を配らせて、そのうち好きな一組を選ばせ(第二組、三組そして四組でも、どんな順番でもOK)、カードに手を触れることなく、そばにいることもなく、その組のすべてのカードを言い当てることが出来るようになりました。 ★ カードはマークされていませんし、どんな形ででも細工はされていません。 ★ ここで正直に言いますと、これらの演技を行うためには覚えることがあります。でも恐れないでください。当店にて、誰でも簡単に覚えられる<イメージ連想記憶法>を用意いたしましたので、しばらく時間を掛けて取り組んでいただければ、習得は決して難しくありません。(どうしても無理な方には<カンニングシート>を使ってのアドバイスもあります) ★ スライハンドは使いません。実際のところ、観客の中から自由に選んだ一人の客にデックを渡してからは、あなたはデックに触りません。カードから離れて、例えば客席に座っていても良いのです。目隠しをしても良いですし、隣の部屋にいても良いのです。客がカードをシャフルし、配るのです。それでもあなたは配られたすべてのカード:客がシャフルしたばかりのデックから配り出されたカードを言い当てることが出来るのです。しかもカードはマークされていたりしません ★ この「スリー・ディグリーズ」は三つのカードトリックに留まるものではありません。それはあるシステムあるいは原理に基づくもので、この本にあるものだけでなくもっといろいろなエフェクトに応用できるものです。 ★ 一枚のカードを不思議にも当ててしまうというだけでなく、客によって持たれている組のカード全てを、当ててしまうという強烈な演技が可能です。 <商品> 1.日本語解説書(A4,32ページ、PDFファイル) x1 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000002622/
¥ 2,000
ザ・ラストカードV2.0(選んだカードの奇跡的一致)
ザ・ラストカードV2.0(選んだカードの奇跡的一致)
自由な選択か?運命的な選択か?! 選んだカードの奇跡的な一致! 関西のクリエーター:谷英樹氏による進化した「ザ・ラストカード」を公開 ● あらためたデックから1枚のカードを観客に選んでもらいます。覚えてもらったら、デックに戻し、カットしてさらに良く切り混ぜてしまいます。 ● そうしたら、カードを6つの山に分けていきます。4枚余ります。余りの4枚には観客のカードはありません。6つの山のうちから、覚えたカードがあると思う山を自由に指差してもらいます。 ● 選ばれた1つの山をまた6つ(1枚ずつ)に並べます。2枚余ります。余りの2枚には観客のカードはありません。 ● これら6枚のうちから覚えたカードだと思う1枚を自由に指差してもらいます。 ● こうして最後に残ったカードが、まさに先ほど選ばれたカードなのです! -------------------------------------------------------------------------------- <店主コメント> ● 「ザ・ラストカード」は、当店で8年前(2005年)から販売している人気商品です。2005年FISMでAstor Magicから権利を買い受けて日本語版として販売させていただいているものです。 ● 観客が自由に選んだカードが、いくつもの選択を繰り返して(要らない山、カードを除いていくと)、最後に残ったカードが、そのカードだという大変インパクトのあるカードマジックです。 ● 今回、関西のクリエータ谷英樹さんから、大変素晴らしい改案をいただきました。すでに「ザ・ラストカード」をご存じの方がご覧になれば、何か所もその驚くところに気が付くと思います。 ● コンセプトは「ザ・ラストカード」でしょうが、ここまでフェアにあらためができるようになれば(デックカットもOK、シャッフルもOK、取り除くカードもあらためOK)、素晴らしい谷英樹バージョンとして発表すべきだと考え、「ザ・ラストカードV2.0」として当店より販売させていただくことにいたしました。(谷英樹さんから権利をいただいております。) -------------------------------------------------------------------------------- <特徴> ① 従来の『ザ・ラストカード』が抱えていた、手順のある箇所において“表が見せられない”という弱点を解消しました。不要な山を捨てるときにバラバラの表が見えるため、とてもフェアな印象が与えられます。 ② コンプリート・カットやシャッフルにより、よく切り混ぜられたように見えます。 ③ 観客に対する指示は常に同じです。覚えたカードがあると思う山を(覚えたカードだと思う1枚を)自由に選んでもらうので、マジシャンズ・チョイスを感じさせません。 <これらのフェアで不思議な現象を達成せるために、従来品にいくつかの巧妙な仕掛けが追加されています。>(ラフ加工等は使用していません) ★ オリジナルの「ザ・ラストカード」をご存じない方も今回のV2.0 のフェアなハンドリングによる不思議さは堪能できます。でも、一番興味を持っていただけるのは、従来の「ザ・ラストカード」を知っている方ではと思います。 ★ 従来の「ザ・ラストカード」に続けてこのV2.0を演じれば、最高に不思議な手順となります。(2度目がさらに不思議) ★ 谷英樹氏の<マイフェア・バージョン>をお楽しみください -------------------------------------------------------------------------------- <商品> 1.日本語解説書(PDFファイル) x1 ★ 谷英樹氏による豊富な写真を使用したA4、6ページにわたる詳細な解説が提供されています。今回の手順の特徴、それら特徴の秘密、また演技に必要なセリフから、11項目にわたる注釈まで渾身の解説書となっています。 ★ 別途、レギュラーデックとフォーシングデックが必要です。⇒デックの購入はこちら www.ftmagic.jp ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 1,300
マーク・オベロン「サイキ・アウト」<日本語版>
マーク・オベロン「サイキ・アウト」<日本語版>
全てはホワイトボードに予言されている! マーク・オベロン氏が2009年東京のJapan Cupでレクチャーした内容 ★ 既に英語版(和訳付き)は完売しております。本日本語版解説書は、マーク・オベロン本人との契約により特別に日本語版の権利を受け発行しております。 <内容> ★ 全ては「ホワイトボード」とペンのみで行われるユニークにして不思議な6種類の予言マジックが解説されています。 ● TRIPTIK:観客が自由に好きに選んだ「色」が、手に持ったホワイトボードの予言と一致!言われた後から書き足すようなことはしません。応用で、花・動物・名所旧跡・名前などでも可能。 ● ANKH:最初の「TRIPTIK」の演技に続けて演じられます。「今度は数字でやってみましょう。まず予言を書きます」と言って、ある数字を書きます。この数字が観客が自由に選んだ数字とピタリ一致します! ● ANKH-CILLARY:上記ANKHの応用1。数字とマークを組み合わせることで、お客さんが心に思ったカードを予言して当ててしまいます! ● NEMO-ANKH:上記ANKHの応用2。今度はデックを観客に表向きに配ってもらい、好きな所でストップしてもらいます。表向きに配っていって選ばれたカードがクリアーに予言と一致します! ● DRAW WHAT YOU SEE:2人の観客に手伝ってもらいます。一人には、本の好きなページを選んでもらい、そこに書かれている言葉を心にイメージしてもらいます。2人目の観客には、一人目の観客がイメージしていると思われるものをホワイトボードに描いてもらいます。⇒一人目の観客がイメージしたものは「雲」、2人目の観客がホワイトボードに描いた絵を見せてもらうとまさに「雲」の絵です!見事、観客同士でイメージの伝達の成功です! ● SWIPE:椅子3脚を用意し、3人のお客さんに好きな椅子にそれぞれ座ってもらいます。マジシャンはホワイトボードに3人の名前を書き、予言を併記します。その後、3人のお客さんには、各自好きな別の椅子に移動してもらいます。好きなだけ移動してもらった最終結果が、ホワイトボードには見事に予言されています! ★ 市販のホワイトボードとマーカーを準備していただければ、上記のステージでも演じられる(クロースアップでももちろん可)不思議なメンタルマジックが即演じられます。非常にクレバーな内容で、感心されることだと思います。 -------------------------------------------------------------------------------- <マーク・オベロン紹介> ● マークオベロン氏は、IBM/SAM大会でのゴールドメダリストです。この間のFISMでも堂々1位入賞しております。クロースアップからステージまで、マニュピュレーションからメンタルマジックまでと幅広くマジック全般に造詣が深く、パフォーマーとしても優れていますが、クリエータとしても数多くの作品・商品を出しています。 -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.レクチャーノート(日本語版PDFファイル) x1 ★ A5サイズ12ページ、豊富な写真35枚使用 ★ 本日本語版では、オリジナル(英語版)の写真も全て取り込んでいますので、英語版+日説付のように参照する手間が無く、分かりやすくなっています。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品(ギミック付き)は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001007/
¥ 1,500
マーク・オベロン「エピック」<日本語版>
マーク・オベロン「エピック」<日本語版>
マーク・オベロン氏のオリジナル・メンタルマジック5種類を公開! クロースアップからステージまで使える彼の多種多彩なトリック! ★ 既に英語版(和訳付き)は完売しております。本日本語版解説書は、マーク・オベロン本人との契約により特別に日本語版の権利を受け発行しております。 <内容> ● Epic Pad:メンタルマジックの古典ともいえる<「Mental Epic:メンタル・エピック」⇒上段にマジシャンが先に予言を書き入れ、下段には観客に好きに選んでもらったものを書きますが、上の予言と下の選ばれたものが一致します>を全く仕掛けを感じさせない普通のスケッチブックを使って行います。独自の仕掛けは施しますが、売られているマジックの道具ではないだけに、一層不思議な予言の一致となります。⇒従来の道具を知っているマジシャンのほうが不思議かも知れません。 ● Off-Key:鍵が鎖から外れたり、また鎖につながったりします。普通の家庭で使われている鍵でできます。簡単なスライハンドもの。 ● Predict-event: 観客にとって重要な、何か意味のある、思い入れのある年(西暦の年号)を言ってもらいます。⇒例えば「1985」 予め封筒に入れておいた予言の紙を出してみると、そこにはハッキリと大きな文字で「1985」と書かれていて、見事予言の一致です!⇒シンプルですがダイレクトな結果に驚きました。 ● Tom-Cat (In The Name Of Pussy!):観客にまず動物(犬、猫、ウサギ等)を選んでもらいます。次にその首輪の色(赤、青等々)、その名前(ポチ、ミケ、タマ等々)も選んでもらいます。こうして、自由にえらばれた動物名、首輪の色、さらにそのペットの名前までもが、当初からテーブルに置いてあった紙に予言として描かれています!⇒会場では、ここまで自由に選んでもらったものが見事一致しているのを目の当たりにして大きな歓声があがりました。 ● What Do You See?:ひとりのお客さんには本の中にある言葉を選んで書きとめてもらいます。もうひとりのお客さんには、マジシャンの空の両手の中を見て、ある物(イメージ)を思ってもらいます。こうして2人の観客が自由にイメージしたものが一致します! ★ 実演すれば必ず受けるメンタルマジック集です。道具は何気ない物(全て自作できます)で行えて、効果は絶大です。 -------------------------------------------------------------------------------- <マーク・オベロン紹介> ● マークオベロン氏は、IBM/SAM大会でのゴールドメダリストです。この間のFISMでも堂々1位入賞しております。クロースアップからステージまで、マニュピュレーションからメンタルマジックまでと幅広くマジック全般に造詣が深く、パフォーマーとしても優れていますが、クリエータとしても数多くの作品・商品を出しています。 -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.レクチャーノート(日本語版PDFファイル) x1 ★ A5サイズ16ページ、豊富な写真65枚使用 ★ マーク・オベロン氏が2009年東京のJapan Cupでレクチャーした内容、レクチャーノートです。 ★ 本日本語版では、オリジナル(英語版)の写真も全て取り込んでいますので、英語版+日説付のように参照する手間が無く、分かりやすくなっています。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001008/
¥ 1,500
シリアル・コネクション(即興マインドリーディング)
シリアル・コネクション(即興マインドリーディング)
観客のお札が、誰の手にあるか、そのシリアル番号までも読み取る! 準備不要、即興で演じられる驚異のマインドリーディング! 動画リンク⇒ https://www.youtube.com/watch?v=wkj-Y_YlTNs ● これから行なわれる驚異のマインドリーディングのために、3人の観客にお手伝いをお願いします。 ● 観客の一人に紙幣を出してもらい、小さく折ってもらいます。紙幣は3人の観客と演者との間にあるテーブルに置いてもらいます。 ● 観客には紙幣に集中してもらい、何時でもその時が来たと感じた観客の一人(誰でも可)に紙幣を取ってもらいます。この間、演者は後ろを向いており、一切見ていません。 ● そうしたら、3人の観客には両手を握ったまま(誰がお札を握っているかは分かりません)立っている場所も好きなように替えてもらいます。 ● 演者が前に振り向いた時には、3人の観客それぞれが握りこぶしを前に差し出して立っています。これら3人の6つの手のうちどれか1つに紙幣が入っているはずです。 ● 演者は各々の目を見つめながら、次々と空の手を当て、除いていきます。一人を除いて。そして、残された1つの手から紙幣は出てきます!見事、誰がどちらの手に紙幣を握っていたかを読み取りました! ● 演者は再び後ろを向いて、お札を持っている観客に、折った紙幣を開いて、そこに書かれているお札のシリアル番号を見てもらいます。 ● そのシリアル番号の最後の4桁の数字を1つ1つしっかりとイメージしていってもらいます。演者は、そのイメージを読み取り、同時にその場でそれらの4桁の数字を声に出して言い当てていきます! ● 見事、リアルタイムでのマインドリーディングを成功させました! ★ 誰もこの仕掛けは分からない! 電子メカもアシスタントも、あらゆるギミックと言われるものを使っていないからです。 ★ これぞメンタリズム!ウィル・サイ氏の大胆にして巧妙なマインド・テクニックをお楽しみください。 -------------------------------------------------------------------------------- <SCについて:Will Tsai氏> ● 長い間、メンタリスト(メンタルマジシャン)は、完璧なお札のシリアル番号読み取り法を模索してきました。常にお金(お札)に関するマジックは一般の人々の関心を引くものだからです。何年にも渡り、様々な種類の「シリアル番号読み取り法」が開発され、いくつかは書籍となり出版されました。しかしそれらの多くは、プリ・ショー(ショーの前に行なわれる仕込みや準備)やアシスタントが必要なものです。 ● 既にいろいろな方法を知っていると思います。お札のすり替え、もう一つのお札を使う、お札のフォース、仕掛けのあるサイフを使う等々。 ● もし、あなたが観客の財布から出してもらった観客のお札で、全くの準備無しで何段階にもわたるマインド・リーディング現象を演じることが出来るとしたら、この手順は数人の前で行なうクロースアップでも、何百人、何千人の観客の前で行なうステージマジックでも同じように驚異の手順となります。それだけのパワーを持っています。 ● このような前提条件をクリアーするために、私(Will Tsai氏)は心理学的な盲点を突いた真のマインドテクニックを融合させました。 ● 私はマジシャンになる前に、心理学を学んでいました。20代前半、心理学の2つの学位を手に入れ、カナダの上位の大学の数々で教鞭を取っていました。それら教育の理論や方法については出版されています。  ● これらの考え、方法は、パフォーマーとしての現在、非常に強い支えとなっています。全くの準備無しでも、小規模から大規模のグループの前でも演じることができます。予期せぬ出来事が起きたり、海外で荷物が紛失したり、ステージ上で道具が壊れた時等、様々な場面で厳しい道のりから学んできました。 ● このような純粋なマインドエフェクトを即興で演じられるよう、私は心の盲点を突く真のマインドテクニックを何年もの間、開発、融合させてきました。こうして、ギミック(仕掛けのある道具)を一切使わずに、観客さえ居れば演じることができました。観客こそがトリックであり、私の秘密なのです。彼らこそが私が必要とするステージでの必要とする道具ですので、ステージに立った時に、失ったり忘れたりすることはあり得ません。 「人ほどステージを満たすに充分なものはありません。どんなに大きなステージの道具でもかないません」-Kreskin ★ 100% 手を触れません ★ 100% 即興でできます ★ 100% 成功します ★ 100% 安心です ★ このトリックは、Will Tsai氏が現在も欧米で演じているものです。そのため、欧米でのレクチャー、解説書の販売は行なっておりません。アジア地区のみ、そして日本では当店フェザータッチMAGICが独占販売権を得て、今回「完全日本語版」として、販売させていただくものです。 ★ 大胆で巧妙なマインドテクニックを堪能してください。 ★ メンタリズムのショーは時として退屈なものとなってしまうことがあります。メンタリズムのショーで大切なことは、ショーを適切なペースでテンポ良く演じて、不思議な力を証明していくことです。最高のシナリオで臨んでください。 ● 全ては演者の背後で行なわれ、フェアでクリーンなマインドリーディング! -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語完訳詳細解説書(PDFファイル、B5サイズ、15ページ) ★ Will Tsai氏より許可を受けて日本語版として発行するものです。 日本語版Copyright @ 2011 (有)フェザータッチMAGIC ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001446/
¥ 1,500
ESPチップ13手順解説書
ESPチップ13手順解説書
ESPチップを使用した素晴らしい手順満載! 著名メンタリストによるフル13手順を解説<日本語版> ● この解説書は、元々 Mystery Arts Publishingが製作した特別製ESPチップに付属の解説書を日本語に翻訳したものです。 ● 使用するチップは、裏面に秘密のマーキングが施されておればどんなチップでも使えます。 ● 解説書には、マックス・メービン、バナチェック氏を初め、著名なメンタリストのフル手順が解説されている、大変価値あるものとなっています。(Max Maven, Rick Maue, Jack Kent Tillar, Banachek, Greg Arce, Jheff and Anthony Blakeなど)⇒当店にて日本語版の権利を獲得しています。 <解説されている手順例> 1)4つの基本的な手順 Edited By Jheff ① 演者は名刺の裏に何かを描いて、テーブルに置きます。5枚のESPチップを取り出し裏向きに置きます。観客にチップをよく混ぜてもらい、1枚のチップを選んでもらいます。名刺と選んでもらったチップをひっくり返し表向きにしますと、名刺には、選ばれたチップのシンボルが描かれています! ② 演者は、カップルの前に1セットずつチップを置きます。男性に、「チップを裏向きにしてよく混ぜて、1枚のチップを選んで下さい。それを見ないでポケットに入れて下さい。」と言います。女性に、裏向きの5枚のチップから1枚を選んでもらいます。先ほど、男性がポケットに入れたチップを出してもらうと、それは女性が選んだチップと一致しています。 ③ 演者は5枚のチップと1枚の封のされている封筒をテーブルに置きます。チップはすべて異なっていることを見せた後、裏向きにします。観客によく混ぜて自由に1枚を選んでもらいます。観客が選んだチップと封筒から出たチップの表を見ると、見事に一致しています。 ④ 演者と観客は、各々一組(5枚)のチップを持ちテーブルに裏向きのまま置きます。そして、チップを裏向きのままよく混ぜます。それから、観客は1枚のチップを演者のチップから選びます、そして、演者も1枚のチップを観客のチップから選びます。2枚のチップを積み重ねます。これを5回繰り返します。(積み重なった2枚のチップが5組できることになります。)1つの組の2枚をひっくり返します。シンボルは一致しています。それから、2組目、3組目も一致していることを示します。演者は、残り2組の上のチップをひっくり返します。その後、下のチップもひっくり返し、シンボルが一致していることを示します。 2)Chip-Perception - By Anthony Blake ● 演者は5枚のESPチップを観客に示します。演者が後ろを向いている間に、観客に1枚のチップを選んでもらい、ポケットに隠してもらいます。残りのチップは重ねて、手で覆ってもらいます。演者は前を向き、見事、観客が隠しているチップのシンボルを当ててしまいます。 ● 次に5枚の小さな封筒を取り出し、5枚のチップをそれぞれ封筒に1枚ずつ入れて、混ぜます。演者は、封筒を観客に見せて、「どのシンボルのチップが入っているか?」尋ねます。観客が「星」と答えたら、演者は封筒に星のシンボルを描きます。同様に、残りの4つの封筒にも、観客が言ったシンボルを封筒に描きます。すべての封筒にシンボルを描いたら、観客に渡し封を開けてもらい、チップを取り出してもらいます。チップと封筒に描いたシンボルはすべて一致しています! 3)ChangingThe Future - By Greg Arce ● 演者は5枚のチップを見せます。そして、観客に3枚のチップを選ぶように言います。それから演者は小さいカードを取り外して、その裏に予言を書き始めます。「あなたが選んだ3枚のチップを一列に並べて下さい。はい、これでいいですか?今なら順番を変えてもいいですよ。」観客が並べ終わったら先ほどのカードを見せます。そこには、観客が並べた順番と同じ順番の絵が描かれてあります。 4)A Clash Of Symbol Chips - - By Jheff & Greg Arce ● 演者と観客は各5枚のチップを持ちます。各自よく混ぜて自分の前に裏向きに一列に並べます。演者は1枚のチップを選び、自分の方に引きます。観客も1枚のチップを選んで自分の方に引きます。 ● 演者はもう1枚チップを選び、先ほどのチップの上に重ねます。その後、観客も1枚のチップを選び自分のチップの上に重ねます。これをもう一度繰り返します。 ● 演者は残っている2枚の自分のチップを、同じく残っている観客の2枚のチップの前に置きます。 ● 演者は、自分の積み重ねられた3枚のチップを取り上げ、一列に表向きに並べます。「私はあなたが選ぶ前にこれらのチップを選びました。」と演者は言います。演者は公明正大に観客の積み重ねられたチップを取り上げ、ボトムを見せます。これは演者が選んだ最初のチップに一致しています。残り2枚のチップも一致しています。最後に選ばず残っていたチップも表向きにするとこれらも確かに一致しています。 ★ その他、計13手順が解説されています。⇒特別に「日本語版」として権利を獲得しております。 ★ もちろん、大半は「ESPカード」(マーキング要)でも演じられます。チップならではの効果的な手順も初公開されています。 ● それぞれが、独立したマジックとして販売できるほどの素晴らしい内容の手順です。 -------------------------------------------------------------------------------- <商 品> 1.日本語詳細解説書(PDFファイル) x 1  (著名メンタリストによる、13手順がフル解説されています) ★ この商品は、Anthony Blakeより正式に権利を譲り受けて、日本語版としてフェザータッチMAGICが販売しているものです。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000000006/
¥ 1,000
101108:マーク・スペルマン・レクチャーノート<日本語版>
101108:マーク・スペルマン・レクチャーノート<日本語版>
マーク・スペルマン初のレクチャーノート! 秘蔵の内容を公開! ● 限定出版のレクチャーノートで、既に絶版になって久しいのですが、この度交渉がまとまり、日本語版の権利を取得することができ、再度当店より販売できることが出来るようになりました。どうぞお求めください。 ● '08年11月10日、ラスベガスで開催された「マインドベンション」大会での2時間にわたるレクチャー時に提供されたマーク・スペルマン初のレクチャーノートです。 ● 未公開の8手順を特別レクチャー。特に(6)と(8)の内容はお勧め。これだけでも充分単品の商品としての価値ある内容です。 <内 容> 1)Time is of the Essence 即興で行える、時計を使ったメンタルマジックです。1人には演者が合わせた時刻を当ててもらい、もう一人には自由にセットした時間を演者が見事当ててしまいます!いくつかの彼ならではの巧妙なポイントを学べます。 2)Booker 上記の原理を応用して、即興で行えるブックテストを紹介しています。 3)No Such Luck 8人のお客さんから集めたお金を1つの封筒に入れます。残り5つの封筒には新聞紙の束を入れてもらいます。これらの6つの封筒を良く混ぜてもらい、それぞれの封筒には1~6の番号を適当に付けてもらいます。ここまで全て観客自身で行ってもらいます。この後、3個のダイスを使って封筒をランダムに取り除いていきます。取り除かれた封筒は破いて燃やしてしまいます。残った封筒を開けてもらうと無事お金が入っています!選択は本当にランダムで全く自由に見えますが・・・・・ 4)Perfect Location 絵葉書(風景5枚、シンボル:ランドマーク5枚)を使い、良く混ぜた後、自由に選んで、演者と観客がそれぞれ1枚ずつペアを作っていきます。全てのペアは一致しています! 5)N.A.M.D The Sequel 彼が考案したマークドデックについて解説しています。一目で分かりやすい方法です。 6)PVP - Positional Visual Persuasion 現象としては古典的な"Bank Night"ですが、新しい演出で、無駄の無い手順と全く違う雰囲気のマジックになっています。5枚の封筒を4回にわたって1枚ずつ取り除いていきますが、毎回違った選択をしてもらうため単調にならずに興味深い手順となっています。もちろん最後に残った封筒には「残念」のメモが、取り除いた封筒全てにはお金が入っています! 全く普通の封筒を使い、全く自由に選んでもらえますので、最高・最大の効果をもたらします! まさに、演出と手順でここまで変るのかという良い例です。レクチャー会場でも大いに賞賛の拍手に包まれた素晴らしい内容でした。お勧め! ★ マーク自身が、『これは大変強力な手順です。これまでに親しい方にしかお教えしていませんでした。』と言うほど価値ある内容です。 7)In Shaxons Shadow フォースを使わない「ブックテスト」のアイディアです。どんな本を使っても行えます。実演を初めて見た時、全く不可能に思えました。方法を知らなければ絶対に分からない不思議なブックテストです。 8)IYP Chair Test (In Your Pocket) 2段階に亘っての素晴らしい「椅子を使った手順」が公開されます。1段階は、キャンディ当てです。4人の内誰が一つだけ色の違うキャンディを持っているかを当てます。 次に4人に、好きな椅子に座ってもらいます。椅子に付けられたメッセージを見てみると、「何色のキャンディを持っている人がここに座る」と、全てメッセージ通りなのに驚かされます! 小さな道具、少しの準備で、大きなステージでも演じられる素晴らしいメンタルマジックです!2段階に亘って現象が起こり、クライマックスを持ったマジックですので、エンディングを飾るにふさわしい演目です。個人的にはこの8手順の中で一押しです。 ★ 日本語版(解説書)を編集していて、改めてメンタルマジックの素晴らしさに触れた思いです。どの内容も、プロが即演じることのできる効果の大きい手順ばかりです。 ★ 演技に重要なセリフもきっちり訳出しましたので、あとはあなたの言葉に直して演じてみてください。 ★ 実用的で、不思議な現象満載の彼のレクチャーをお楽しみください。 -------------------------------------------------------------------------------- 商 品 1日本語詳細解説書(PDFファイル) x 1 ★ オリジナルのノート(英文)は、24ページにわたる濃い内容です。日本語版もA4で18ページにわたって詳細に解説しました。当時の会場におけるレクチャーの感動を少しでも再現出来たのではと思います。 ★ オリジナルに挿入されていた写真も全て記載しております。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000000561/
¥ 2,000
インターセプト(心に思っただけのカードを当てる)
インターセプト(心に思っただけのカードを当てる)
即興でできる最高のメンタルカードマジックです! 心に思っただけのカードを当てる! 内 容 ● 借りたデックで、全くの準備(セット)なしで演じられます! ● デックを観客に渡し調べてもらった後、シャフルしてもらいます。 ● デックを裏向きにしてテーブルの上にリボンスプレッドして、裏向きのまま、好きなカードを10枚ほどランダムに選んでもらいます。(ノーフォース) ● それらのカードを見てもらいますが、気に入らなければカードを再度選びなおすことも可能です。 ● そして、それらの中から1枚のカードを心の中で選んでもらいます。心の中で選んでもらいますので、その観客以外に選んだカードの名前を知る方法はありません。 また、演者が抜き取ったカードの表を見ることもありません。 ⇒例えば、観客が心の中で「ダイヤの7」を『選んだとします。 ● すぐにこれらのカードを良く混ぜた後、 ● 全部のカードをデックに返してもらい、シャフルしてしまいます。 ● デックを表向きにし、カードを右から左に送っていきます。 その際、観客に心の中で選んだカードをしっかりと想ってもらいます。 その想いを演者はテレパシーでキャッチ<インターセプト>します。 ● デックを半分ほど見せたところで、「分かりました。さきほど強い想いが伝わってきました」、「赤いカードですね!」と言って、1枚のカードをテーブルに置きます。 ● 観客に、さきほど心に想ったカードの名前を言ってもらい、⇒『ダイヤの7』、テーブルの上に置いたカードの表をみてもらうと、まさしく観客が心の中で選んだカードです! ● たくさんのマジシャンが、いろんな方法で似たような現象のマジックを考案してきましたが、この「インターセプト」は、即興で、準備なしで演じられる優れた方法です。 ● 全くどのカードを覚えたか、手掛かりのない状態で、簡単に読み取ることができます。 このマジックに限り、2度繰り返してもOKです。さらに不思議で、繰り返しても手掛かりは全く分からないでしょう。 <作者のHarvey Berg:ハーベイ・バーグ氏は、あの優れた「ブックテスト最終兵器」Final Examを考案したメンタルマジシャンです。> お手元のデックで、この奇跡的なメンタルカードマジックを演じてみてください。 -------------------------------------------------------------------------------- <コメント紹介> ★ 最近はインターセプトをやり倒しています。妻も「これは解らない・・・」と言ってました。 知識のある人のほうが不思議でしょうね。素晴らしいマジックです。--K.A.-- ★ ダイ・バーノンのマジックに似ていると思いましたが、実際に演じてみると、いわゆるカードマジックではなく、メンタルマジックとしての不思議さがあります。難しいハンドリングも無いのが良いですね。--Y.F.-- ★ 家族、友人、会社の方、色々な人に見せましたが、とても良い反応が返ってきて、特に<ケース3>のダイレクトに言う当て方は女の子が1、2秒無言になりました。。。 心の中で選んだカードを当てる現象を準備無しで、即席でそこまで難しくなく出来るのはかなりスゴイなと思います。大袈裟でなく、一生もののレパートリーになりました!<茨城県:H.S様> -------------------------------------------------------------------------------- 商 品 1.日本語解説書(PDFファイル)  X 1 ★ オリジナルの方法と簡易バージョンも紹介しています。簡易バージョンでは、全く技法も使わずに同じように心の中のカードを当てることができますので、初心者にもお勧めです。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒冊子印刷品は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000000118/
¥ 1,200
シーイング with フィンガーチップ
シーイング with フィンガーチップ
カードを指先だけの超感覚で全て識別! 最初は指先を触れて、次はかざすだけ、最後は全く見ずに全てを識別! <動画リンク先> https://www.youtube.com/watch?v=FjqZjQHKOP8 -------------------------------------------------------------------- 『完璧に引っ掛かった。知っているはずのものなのに、全くわからなかった!』-Alvo Stockman ● 第一段: 観客がシャッフルしたデックを持ちます。指先をカードの下:フェイス面に当てるだけで「赤」か「黒」かをズバリ当てていきます。 ● 第ニ段: 観客が再度カードをシャッフルします。今度は指先をカードに触れることなく、カードの下に指先をかざすだけで当てていってしまいます。 ● 第三段: 次には、カードケースに入っているカードさえも識別してしまいます! ★ ノー・ミラー! ★ ノー・ワックス! ★ ノー・ケミカル!(薬品) ★ ノー・マグネット! ★ ノー・ストリング! ★ ノー・カウンティング! ★ ノー・スタックデック! ★ ノー・マークドデック! ★ ノー・ピーク! ★ どうですか、上記条件で、どうしたらこの演技が可能になるかしばし考えてみてください・・・。 ★ ついにその秘密と3段階にわたる手順・テクニック・応用例が明かされます。 <PDF動画内容> ・使用デックについて テクニック ・<The Jermay Isolation Principle>:識別原理 ・<The Hands Off Isolation Principle>:指先を触れない方法   ● 指先をカードに触れずにかざすだけで当ててしまう、その方法とは:   ● さらに、指先をカードに触れないだけでなく、顔を横に向けたまま当ててしまいます。 ・<The Conduit Isolation Principle>:観客の指を使う方法  ● 観客に、カードを指先で触れてもらい、演者はその観客の手に触れることで情報を得ることができるというユニークなさらに不思議な方法。 ・<The Isolation Principle With Court Cards>:絵札を識別する ● さらに応用で、赤と黒、絵札と3種類の判別をします。 ・<The Covered Isolation Principle>:カードをカバーした状態での識別    ● ハンカチ等でパケットをカバーします(包み込んでも良い)が、それでもカードの識別ができます。 ・<The Final Two Cards In A Packet>:最後の2枚のカードを判定 ・<The Pattern Principle>:パターン原理   ● この原理を使うことで、ケースの中に入ったカードを全く見ずに手もかざさずに当てていきます。全く不可能と思える手順です。 ・<Shuffling>:シャッフルについて ・<Glimpses>:グリンプス   ● グリンプス(覗き見る)の二つの方法を解説。 手順解説 ・<Phase One>:第一段 ・<Phase One>:第二段 ・<Phase One>:第三段 ★ 基本の手順には、テクニック不要ですが、応用手順のなかで、非常に有効なカードテクニックの紹介もあります。(スプレッド・グリンプス、アンダー・ザ・スプレッド・フォース、スプリット・カード・アッディション等々)それらは、全て日本語字幕付き動画(PDFファイルに埋めこみ)で解説されています。お楽しみに。 ★ ルーク・ジャーメイ氏の最新作。動画でもマジシャン相手に演じていますが、全く手掛かりがつかめません。素晴らしいアイディアと次々と盛り上げていく優れた手順です! -------------------------------------------------------------------------------- <ルーク・ジャーメイの言葉> ● これは、今まで私がいろいろな形で演じてきたものです。ここでは、私が演じている全てをそのままお伝えいたします。 ● 手順は、長年演じてきていて、練りに練ったものとなっています。道具はコンパクトに、現象は強力なものとなっています。しかも厳しい条件下でも演じられる手順構成となっています。 元々、クロースアップ用の演技として考案してきましたが、ステージでも演じられると思います。 ● この手順に使用されるメソッド(方法)は、今回の「シャッフルされたデックから赤いカードと黒いカードとを超能力的に分別する」という形態だけに限られるものではありません。応用が可能なものです。 ● 一連の現象は、大変巧妙に組み立てられています。一連の手順がそれぞれに推測されうる方法をキャンセルしていくように構成されています。演技の中では2つの違った方法が使われていますが、その2つが組み合わせられることで、観客にとっては全く考える余地の無い不思議なものとなっています。演技の中でこれらの方法が組み合わさることで、観客に対し、じわじわと考えうる方法を取り去っていき、最後には予期しない結末で一気にクライマックスとしてしまいます。 ● この手順は「試験条件」的な演技となっています。そのために何度も演技前、演技後もデックを改めてもらいシャッフルしてもらっています。 ● まず、使われるテクニックの詳細を述べた後、それらをどう組み合わせていくかを説明していきます。 ● 手順自体は、自由にリラックスした流れの中で行なわれていきますので、ぜひ、楽しんで演じてみてください。この手順の中からたくさんのことを学んでいってください。                         -2008年、ラスベガスにて- -------------------------------------------------------------------------------- ● 内容は素晴らしいのですが、オリジナルのDVDの解説は英語での説明のみですので、完全に英語が分かる人でないと理解は難しいと思います。ルーク・ジャーメイ氏から、<日本語版>の権利を得ましたので、PDFファイル(日本語字幕付きの動画+日本語解説書)で当店フェザータッチMAGICより販売いたします。 ★ ご購入前に、まずこちらの⇒サンプル・デモ用ファイルがご覧になれることを確認してください。 https://gs863.ggsv.jp/~w821003/FingertipsDemo.pdf <PDFファイルが開くこと。動画が再生できること。> ★ PDFファイルは、最新の「アドビ・リーダー」でご覧ください。⇒最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード(無料)はこちら https://get.adobe.com/jp/reader/ -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語字幕付き(動画を埋めこんだPDFファイル) x1 ★ デックは別途準備願います。(既にお持ちの方も多いと思います) -------------------------------------------------------------------------------- ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>** ⇒DVD(日本語版)は https://www.ftmagic.jp/shopdetail/014000001078/
¥ 1,800
新LJ版・トスアウトデック
新LJ版・トスアウトデック
連続して、次々と8人もの観客が覚えたカードを当てていきます! 見事なマインドリーディングの実証です! マインド・リーダー、ルーク・ジャーメイ氏の秘蔵のトリック、本邦初公開! <現象> フェーズ1: マジシャンはデックを取り出し改めた後、これを軽く混ぜ、その後両手の間で広げてカードの表を観客に見せます。そして、2人のお客さんに見てもらい、それぞれ好きな1枚を見て覚えてもらうのですが、これを見事当ててしまいます! フェーズ2: 次にマジシャンはデックをそろえ、顔を背けててリフルしながら、1人目のお客さんにストップをかけてもらいます。こうしてストップがかかったところにある1枚を覚えてもらったら、またデックを揃えますが、マジシャンは顔を背けたままです。2人目のお客さんにも同じことをして、ストップをかけてもらったところにある1枚を覚えてもらいます。 フェーズ3: さらにマジシャンは輪ゴムを取り出し、これでデックを留めてから、これを別の4人のお客さんに回していって、それぞれが覗き見た1枚を覚えていってもらいます。 その後、マジシャンは最初の2人のお客さんが覚えたカードにつき、その色、マーク、数字を読心術で当てていきます。次に4人については、起立してもらって、何の質問もなしにマジシャンは4枚のカードを当ててしまいます。思っていたカードが言われたお客さんは着席するように、と言うと、4人全員着席します。デックはそれから観客におみやげとして差し上げてしまいます。 -------------------------------------------------------------------------------- <著者、ルーク・ジャーメイの言葉> ●「トス・アウト・デック」は非常に有名で、たぶん最高の準古典的なメンタルマジックのテーマだと思います。ここ15年ほど、世界中で数多くのメンタリストやマジシャンによって演じられてきたことで、メンタリズムまたはマジック界において大変有名になりました。 この間、著名なマジシャン(Max Maven, Ted Lesley, Docc Hilford 等々)達によって、それぞれの方法が考案されてきました。 ● 私(Luke Jermay)もこの「トス・アウト・デック」をスタンドアップ(サロンやステージでの演技)演技での最高のオープニング手順と思い演じてきました。 ● この手順には、「パンチ」があり、道具自身が全てを行ってくれ、演者の「マインドリーディング」能力を即観客に認めさせられる素晴らしいものです。 ● ところが、特に近年問題点が明らかになってきました。一つは、一般にこの原理が知れ渡ってきたこと。もう一つは、だんだん観客が「何かフェアではない。デックを全部見ていない。」と感じ始めたことです。そこで私の演技では、デックを広げて見せて、そこから選んでもらうようにすることで、カジュアルにデックの改めを行い、これらの問題点を解決しています。 ● さらに、従来のこの「トス・アウト・デック」手順には新たな問題点があります。それは、何度も同じ演技を繰り返せないことです。いつも同じカードが選ばれることになってしまうからです。このことは大半のマジシャンにとっては格別問題にはならないかも知れませんが、私にとっては、演技の度に毎回違うカードが選ばれるようにしたいと思っています。私の方法では、演技の度に7~8種の「選んでもらうカード」が変えられるようになりました。 ★ ルーク・ジャーメイ氏との特別契約により、フェザータッチMAGIC独占でこの新手順、新次元のトスアウトデック解説書の日本語版を発行することができるようになりました。いくつもの原理を組み合わせることで、全く新しいメンタル・カードマジックが完成しました。彼の秘密を存分にお楽しみください。 -------------------------------------------------------------------------------- <店主コメント> ★ 私も2度ほど彼のこの演技を実際に見ましたが、「見事なマインド・リーディングだな・・!」と感心したのを覚えています。その時、いわゆる「トスアウトデック」を使っていたとは思いませんでした。次々と観客が見て覚えただけのカードを当てていき、最後にはデックを輪ゴムで留めて観客席に投げて、全くアットランダムに選ばれた4人の観客の覚えたカードをテンポ良く全て的中させて大拍手に迎えられていました。彼のトリの演技でした。 ★ いきなり輪ゴムで留められた不自然なカードを取り出し観客に投げるのではありません。カードを見るだけなのに心を読み取って覚えたカードを当てていくという演技の延長線上に「トスアウトデック」があります。そこには手順の素晴らしさがあります。 ★ これはプロフェッショナルな演技を求める方にぜひ読んでいただきたい解説書です。実は彼はこの演技のクライマックスの後、さらに極上の「マインドリーディング」を追加でよく行います。⇒ 客席の前のほうに座っている観客に向かって『あなたも何かカードを思っていませんか?そうですよね。それは、先ほどのカードを見たのですか?それとも心の中で思ったものですか?そうですか、心の中に思っているものですね・・・・、分かりました!ハートの10ですね!』とダメ押しのリーディングを行いさらに大きな拍手を受けて終わります。 ★ 解説書では、この「追加のクライマックス」についても解説しています。彼の演技はいつも大胆ですが、手順を練る段階では非常に繊細で細かい点まで考察し、巧妙なハンドリング、セリフと考え抜かれています。例えばデックを留める輪ゴムについても、何本が良いか、どういうふうに準備したほうが良いか、等々、細かいですがプロならではのアドバイスに満ちています。 -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.日本語解説書(PDFファイル) x1 ★ 解説書で、ルーク・ジャーメイ独自の「トスアウトデック」作成法が解説されます。1時間程度で製作できます。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 1,500
49セカンズ(日説+ビデオ)
49セカンズ(日説+ビデオ)
マジシャンはデックの中のカードを一瞬で全て覚えられるか?! ● レギュラーデックで、観客がシャッフルした後に行える「メモリールーティン」を網羅! <内 容> 1)49 Seconds Memory:シャフルしてもらったデックを受け取ったマジシャンは、トップから1枚ずつ表向きに配っていき、好きなところでお客さんにストップを掛けてもらいます。そのカードは見ないで裏向きに置きます。同様に配っていき、あと2回ストップをかけてもらい、ストップが掛かったカードのみ裏向きに配っていきます。すると、表向きのデックの中に、3枚だけ裏向きのカードがあることになります。マジシャンは、「表向きのカードはすべて配りながら覚えていきました。見当たらなかったカードは、xxとxxとxxです」と言って、3枚の裏向きのカードを見事言い当ててしまいます!・・・マークドカードではありません。観客から借りたデックでできます。 ★ ルーク・ジャーメイの挑戦は見事! 2)The Memory Routine:デックを観客に良くシャフルしてもらったら(借りたデックでもOK)、観客に1枚選んで覚えてもらいます。そのカードは裏向きで机上に置いてもらいます。ここで、デックを表向きに両手の間でスプレッドして見ていき、『これから一瞬でカードを全て覚えていってみます・・。』と言って約1分後、『○○と○○の2枚が見当たりませんので、選ばれたカードはそのどちらかですね」と言い当ててしまいます!もう1枚足りないということで、ケースの中を見ると1枚残っており、それが不足していたもう1枚です! 次に、デックを裏向きで机上にスプレッドします。マジシャンが背を向けている間に、デックの左右一方のブロックから1枚取り出して覚えてもらい、これをもう一方のブロックに差し込んだらデックを揃えてもらいます。マジシャンは前に向き直り、デックをスプレッドしてチェックするやいなや、即座に『ここから1枚取られて、ここにこのカードを差し込みましたね!』と、見事カードも場所も言い当ててしまいます! さらに、観客に1から52の好きな数字を言ってもらい、即座に『そこには○○のカードがあります!』と言い切ります。カードを数えていき、その枚数目のカードを見てもらうと、当たっています! ★ ルーク・ジャーメイの挑戦は見事成功! 3)Mixed Memory:シャフルしてもらったデックを受け取ったマジシャンは、デックを全て記憶していくということで、表向きでデックをざっと見ていきます。その後『どのカードがどこにあるか全て分かります』と言って、デックをカットして即座に4枚のキングを取り出してみせます。次にデックをシャフルしてから、1枚ずつ配っていって5枚ずつの山を4人分作ります。マジシャンのところにある山を見ると、これがフルハウスになっています! ★ ルーク・ジャーメイの挑戦は見事、見事! 4)Shuffle Tracking フェーズ1: マジシャンは、『デックを記憶するだけではカードゲームに勝てず、その後シャフルされても特定のカードの行方を追跡しておかなければいけません』と説明してから、デックをお客さんにシャフルしてもらいます。『こうしてシャフルされても何枚かの塊があるので、追跡できます』と言って、返してもらったデックを机上に裏向きでスプレッドした後、好きな1枚を指してもらいます。その左右両脇の2枚も含め計5枚を取り出します。これら5枚のカードのうちまず2枚を表向きにして『これは当初のデックの17枚目で、これは18枚目だったものです。そうすると指していただいたカードは19枚目にあったカードです・・・』『19枚目は○○だったはずです!』と言って、裏向きの1枚を表向きにすると、当たっています! フェーズ2: 次に、デックをリフルシャフルしてもらいますが、デックは組み込まずにそろえないでおいてもらいます。そして、組み合わせの状態を記憶すると言って、マジシャンはこれを受け取って、そのまま机上にスプレッドします。その後、デックを組み込んでそろえ、好きな1枚を指してもらいます。その1枚をアップジョッグしてから、その両脇の1枚ずつもアップジョッグし、計3枚を取り出します。『先ほどより枚数が少ないので、記憶をたどるのがむずかしいのですが、指されたカードは○○です!』と言うと、これがまた当たっています! フェーズ3: 『もっとも難しいのは、机上にカードをスプレッドされて、かき混ぜるように全く乱雑に混ぜられることです。こうなるとさすがに全てのカードの行方をフォローするのは無理です。でも例えばハートのクイーンとかの特定のカード1枚を追跡することは可能です』と言って、今度は机上でデックを好きなようにかきまぜてもらいます。マジシャンはこのデックを受け取って、『これで全く分からなくなりました。でもきっとあなたには分かるのではと思います。無心で1枚を選んでみてください。そうですね、スペードの8をイメージして無心に1枚選んでみてください。』裏向きで両手の間に広げ、好きな1枚に触ってもらいます。これを表向きにすると、スペードの8です! ★ ルーク・ジャーメイの挑戦はあまりにも見事! 4)The Journal:マジシャンは、古い革張りの日誌を取り出して、各ページを見せますが、そこには文章・図・数式などがあれこれ書き込んであります。マジシャンにとって思い出深い日誌であり、19歳のころに自分のマジック技術の進歩度合を記録していたものであると説明します。その成果を見せるということで、マジシャンはデックを取り出して、それを記憶するという前提の演技をします。 そして、こうして毎回日誌を見ていたので、ついには日誌の内容もすべて記憶してしまったと言って、マジシャンは日誌をお客さんに渡し、好きなページを開いて、そのページ数を言ってもらいます。マジシャンは、そのページに書いてある内容を当ててしまいます! ★ 以上、レギュラーデックで観客がシャッフルしたデックという高いハードルを見事にクリアしたメモリールーティンです。 ★ カードマジック中級者にお勧めです。この機会に、ルークジャーメイの指導を受けて取り組んでみてください。テクニックを誇示することなく、奇跡的な現象を起こすために密かに使うテクニックは必須です。 -------------------------------------------------------------------------------- ★ メンタルマジックには珍しく、今回の手順ではカードテクニックを使ったものです。また、ルーク・ジャーメイがメンタリストでもあると同時に優れたカード・マジシャンでもあることが良く分かります。⇒ 付属のビデオ解説を参照 ★ 実は、この解説書、私の大ファンであるルーク・ジャーメイ新作とあって、出版と同時に入手していました。ところが、手順内容は素晴らしいものでしたが、メンタルマジックには珍しくカードテクニックが必要なものばかりでしたので、日本版はあきらめていました。しかし何度かの交渉で、テクニック解説ビデオを製作してくれることになり、それではと踏み切ったものです。解説書の内容も素晴らしいものですが、ビデオのほうもとてもおまけのようなものではなく、これ単体でDVDとして販売できる内容でした。日本版だけの特典になります。 ★ 以下に、本書に書かれているルーク・ジャーメイの言葉を紹介します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ● ここで述べている手順は、私の好きな、カード1組を使った、「メモリー・ルーティン」です。以前に、特別なギミックデックを使った手順を出版していますが、今回のものは、全て観客がシャッフルして渡してくれたレギュラーデックで行うことを前提にしています。 ● ギミックデックを使って得られることは、レギュラーデックでも別な方法でできるだけのスキルが必要だと個人的には思っています。 ● 使用している道具が凄いのではなく、あなたの心の中のスキルが凄いと思ってもらいたいものです。演技を見た観客が語る『一瞬でカード全てを覚えてしまう凄いマジシャン』と言う言葉に勝るものはありません。 ● これから説明する手順は、クロースアップでのものです。同様な手順を、大勢の観客の前で行うステージのショーであれば、今回のようなノー・ガード状態ではなく、ギミックデック、スタックデックと合わせてスライハンドを使うと思います。 ● マジックの現象にはスライハンド・テクニックがしばしば用いられます。メンタルマジックには通常こういったテクニックは避けられますが、私の個人的な意見としては、メンタリストもまずはこういった基本的なスキルは必要だと思います。その後、メンタリズムの演技に入っていくべきではと思っています。 ● 今回の解説書の内容が気に入っていただけることを望みます。また、いつかこのようなノー・ガード状態になった時(準備したデックが無く、レギュラーデックで演じる必要にせまられた時)お役に立つよう望んでいます。-- Luke Jermay in Las Vegas, 2008 -------------------------------------------------------------------------------- <付属の解説ビデオ内容> 動画リンク⇒ https://www.youtube.com/watch?v=m8CILN4Q6_4 ● カードマジックに必須のテクニック解説ビデオとしても大変価値あるものです。 ★ オリジナルの原書には無い、ルークジャーメイ独自のフォールス・シャッフル、カットがボーナス解説として収録されています。こちらもお楽しみに。 ★ ここで解説される技法は、他のカードマジックにも、またメンタル・カードマジックにも即応用できるものばかりです。今までにメンタルマジック解説書に出てきた『ここでトップカードをピークする』とか『フォールスシャッフルした後このカードを・・』と言った方法がこの映像で良く理解できます。 ★ また、上記映像に紹介されていますように、良く知られた古典的な技法でも、全て彼なりの工夫が凝らされ改善された、「自然に見えて楽にできる方法」が伝授されますので、上級者の方にも非常に参考になると思います。 ★ 特に彼独自のブレークを作らないドリブルフォースは秘蔵のものです。 ぜひ、本邦初公開、いや世界初の「ルーク・ジャーメイのカードテクニック解説ビデオ」をご覧ください。乞うご期待! -------------------------------------------------------------------------------- 商品 1.「49セカンズ」日本語解説書(PDFファイル) x1 2.技法解説ビデオ(WMV、MOVビデオファイル) x1 ★ 上記2点が圧縮ファイル(ZIP)に収録されています。解凍した後、パソコンでご覧ください。 ★ 本解説書は、Luke Jermayの49 Seconds –The Card Memory Routine-(2009年発行)の日本語版です。本人との契約により特別に日本語版の権利を受け発行するものです。 ★ また、原書には簡単な技法の説明だけでしたが、日本語版では、これら4技法を特別に映像で解説してもらった貴重なビデオが付属いたします。 ★ このビデオには、さらにフェザータッチMAGIC限定で特別提供された、彼のオリジナルなフォールス・シャッフル、カット技法2種(リボンスプレッド・フェイクカット、アクション・トリプル・カット)も収録された価値あるビデオとなっています。このビデオは、各種日本語版DVDを製作されている「スクリプト・マヌーヴァ」様のご協力で、全技法に日本語訳のついた日本語版としてご覧いただけるようになりました。お楽しみください。 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 2,000
サンプラー(LJレクチャー第三弾)
サンプラー(LJレクチャー第三弾)
ルーク・ジャーメイ、レクチャー第3弾! 彼の代表作を堪能してください 内 容 ● 彼が今までに発表してきた30数冊の書籍の中から、代表作とも言える5作品をぎっしりと詰め込んだレクチャーです。 ● 単にトリック・仕掛けの解説だけではなく、深い考察も記されていますので、充分参考になり、実際に演じられるものとなります。 <レクチャーノート内容> <A DANGEROUS OPENER> 【現象】 ステージ上に2つのテーブルがあり、一方の上には赤い紙袋が、もう一方の上には青い紙袋が乗っています。マジシャンは、観客席のお客さんに好きな色を選んでもらい、その選択に従って、紙袋を叩き潰します。するとそこは空です! もう一方の紙袋を開けると、なんとそこには鋭いナイフが立っています! ★ 前振りで、投げたコインの裏表当てをやって観客の推測が外れた後の演技だけに盛り上がります。あえて、2つの紙袋で50/50の確率に挑戦しますが、テンポ良くスリリングな演技で、一気に観客の注目を集めることができます。 ★ 観客の選んだ色によって潰すか、残すかではありません。『選んだ色を潰しますが何色が良いですか?』と言うふうに明確に聞いたうえで成功できる、ルーク・ジャーメイ氏ならではの巧妙な方法が公開されます。ショーのオープニングに最適なメンタルマジックです。 <PK LIPSTICK> 【現象】 マジシャンは、観客席の女性客をステージに招いて、彼女から口紅を借り、これをテーブルに置きます。そして、女性客の手のひらを下に向けて腰の高さに保ってもらい、目を閉じていてもらいます。マジシャンは、口紅を少しだけ自分の人差し指に付け、これで空中を2回叩きます。もう一方の手の指で「2」を示して、確かに2回叩いた(ただし、空中です。手には触れていません)ということを他の観客にもアピールします。 女性客に目を開けてもらい、何か感じたかを聞くと、2回触られたとの返事が来ます。マジシャンは、「それが本当なら、私は人差し指に口紅を付けたので、証拠としてその跡が、手のひらに2つあるはずですね。手のひらを上に向けてください」と言います。女性客の手のひらを見ると、なんと口紅の点が2つ付いているのです! マジシャンは空中を叩いただけで、観客の手に触れていないのは明白なのですが・・・。 ★ 演じられた本人よりも、見ている観客全員にとって不思議な現象です。 <A REMOTE CASTLE> 【現象】 ステージ後方には、カードを積み上げて作ったカードキャッスルがあります。マジシャンは観客席からお客さんを1人招いて、遠隔透視について語ります。 観客には演者の後ろにあるテーブルに座ってもらいます。そして、カードキャッスルを突き崩してもらいます。 マジシャンは、後方を遠隔透視していきます。お客さんにはテーブルに散乱したカードの中から、目に止まる表向きのカードに注目していってもらいます。マジシャンは遠隔透視しながら、表向きのカードのうち、「赤いカードは○枚、黒いカードは○枚」と当ててしまいます! さらに「絵札が○枚あること」「ジョーカーもあるが、文言も見えるので、予備ジョーカーであること・・・」等を全て当てていきます。 そして、ダイヤのカードを見てもらい、その表向きのダイヤの数を数えてもらいます。「ダイヤのカードは4枚ですね」と言うと、そのとおりです! マジシャンはさらに、「ダイヤの中でも目が絵札に行っていますね。その1枚をよく見てください。3枚の絵札の中央に行っていますね。よく見てください。ダイヤのジャックですか」と言うと、これがお客さんの見ているカードなのです!見事、遠隔透視の成功です! <THE NINTH REALITY> 【現象】 マジシャンは、ステージから観客席に向かって、「皆さん、世界中で行ってみたい場所を思ってください。アメリカとかイギリスといった、わかりやすいところではなく、わかりにくい場所を思ってください。そして、心に留めておいてください」と話します。それから、「ショーの前に、皆さんが来られる前に、会場の椅子のいくつかの下に、赤いスティッカーを貼っておいたのですが、ご覧いただけますか。赤いスティッカーが貼ってあったラッキーな人は、お立ちください」と言うと、偶然に選ばれた3人が立ちます。マジシャンは3人に対して、「あなた方は、行きたい場所を思っていますね。その場所に集中してください。そして、少し考えて、そのままでいいのか、変えたいのか決めてください。何度か変えても構いませんよ」と言います。 マジシャンは、3人の心をそれぞれ読み取り、「アフリカとベルギーが伝わってきますね。それからもっとはっきりとマドリッドが。」と言ったふうに見事3人の心の中を言い当ててしまいます! ★ 偶然に選ばれた3人が、好きな3つの場所を思っている「9重の現実」が明かされるのです!ルーク・ジャーメイならではの、道具を介さず直接心の中を読み取る巧妙な方法です。 <LIVING & DEAD>-ボーナス・独占的手順- ★ 今回の「サンプラー」用に初めて発表されるものです 【現象】 ● 4人の観客にお手伝いをお願いします。3人には、「存命の有名人をそれぞれ書いてください。誰でも知っている有名人にしてくださいね」と言って、鉛筆とともに紙を1枚ずつ渡します。書き終わったら、紙を4つ折りにしてもらい、渡したワイングラスの中に紙を入れてもらいます。 ● 4人目の人には、「誰か故人を思ってほしいのですが、そのことで心が痛んだり悲しい思いがよみがえったりしてはいけません。ずっと以前に亡くなった方にしてください。そして、それをこの紙に書いてください」と言って、紙と鉛筆を渡します。 ● それぞれ4人の人が書いて4つ折りにした紙をグラス内に入れて良く混ぜてから、端の人から順ににどれか1つ取り出してもらいます。 ● マジシャンは、それを受け取るやいなや、生存している人の名前か既に亡くなっている方の名前かを透視していきます。3人には「この人は存命です」と言って、取り出してくれた人に紙を返します。 ● 一人の人に対しては、、「これはあなたのです。誰か亡くなった方のお名前です」と宣言してから、4つ折りの紙を頭上に掲げたまま、深呼吸して精神集中していきます。 ● 紙を返した3人に対しては、折ってある紙を開いて、書いてある名前を見てくもらい、それが今現存する有名人の名前かどうか見てもらいます。⇒間違いなく現在活躍中の有名人の名前です!見事「存命」と透視した結果が正しいと証明されます。 ● マジシャンは、持っていた紙をグラスに入れてから、さらに集中して透視していきます。4人目の方には、故人に集中してもらい、その名前や風貌を思ってもらいます。マジシャンは、その故人の髪や目の色、名前までも正確に当ていきます!そして最後に、「どういう意味かわかりませんが、xxxという名前が伝わってきますが」と話します。4人目の人に確認すると、このxxxというのは故人のニックネーム・愛称であったと分かります!見事、故人の特徴までも読み取ってしまいました! ★ 多くのLiving & Deadでは、故人の紙片に目印を付けておく方法が取られていますが、ここではそうした方法は避けています。最後にニックネーム・愛称まで当てるなど、かなり独創的な手順としています。末尾に書いてある【追加手順:脈を止める】も組み合わせると、さらに凝った超一流の演出になります。 ● ルーク・ジャーメイお勧めの作品、手順で、超不思議なメンタルマジックをお楽しみください。 -------------------------------------------------------------------------------- 商 品 1.日本語解説書(PDFファイル、11ページ)x 1 ★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです (VISA、AMEX、MASTER、JCB) ★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。 **<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
¥ 2,800