サンプラー(LJレクチャー第三弾)(SamplerJPN.pdf)

ルーク・ジャーメイ、レクチャー第3弾!
彼の代表作を堪能してください
内 容
● 彼が今までに発表してきた30数冊の書籍の中から、代表作とも言える5作品をぎっしりと詰め込んだレクチャーです。
● 単にトリック・仕掛けの解説だけではなく、深い考察も記されていますので、充分参考になり、実際に演じられるものとなります。
<レクチャーノート内容>
<A DANGEROUS OPENER>
【現象】
ステージ上に2つのテーブルがあり、一方の上には赤い紙袋が、もう一方の上には青い紙袋が乗っています。マジシャンは、観客席のお客さんに好きな色を選んでもらい、その選択に従って、紙袋を叩き潰します。するとそこは空です!
もう一方の紙袋を開けると、なんとそこには鋭いナイフが立っています!
★ 前振りで、投げたコインの裏表当てをやって観客の推測が外れた後の演技だけに盛り上がります。あえて、2つの紙袋で50/50の確率に挑戦しますが、テンポ良くスリリングな演技で、一気に観客の注目を集めることができます。
★ 観客の選んだ色によって潰すか、残すかではありません。『選んだ色を潰しますが何色が良いですか?』と言うふうに明確に聞いたうえで成功できる、ルーク・ジャーメイ氏ならではの巧妙な方法が公開されます。ショーのオープニングに最適なメンタルマジックです。
<PK LIPSTICK>
【現象】
マジシャンは、観客席の女性客をステージに招いて、彼女から口紅を借り、これをテーブルに置きます。そして、女性客の手のひらを下に向けて腰の高さに保ってもらい、目を閉じていてもらいます。マジシャンは、口紅を少しだけ自分の人差し指に付け、これで空中を2回叩きます。もう一方の手の指で「2」を示して、確かに2回叩いた(ただし、空中です。手には触れていません)ということを他の観客にもアピールします。
女性客に目を開けてもらい、何か感じたかを聞くと、2回触られたとの返事が来ます。マジシャンは、「それが本当なら、私は人差し指に口紅を付けたので、証拠としてその跡が、手のひらに2つあるはずですね。手のひらを上に向けてください」と言います。女性客の手のひらを見ると、なんと口紅の点が2つ付いているのです!
マジシャンは空中を叩いただけで、観客の手に触れていないのは明白なのですが・・・。
★ 演じられた本人よりも、見ている観客全員にとって不思議な現象です。
<A REMOTE CASTLE>
【現象】
ステージ後方には、カードを積み上げて作ったカードキャッスルがあります。マジシャンは観客席からお客さんを1人招いて、遠隔透視について語ります。
観客には演者の後ろにあるテーブルに座ってもらいます。そして、カードキャッスルを突き崩してもらいます。
マジシャンは、後方を遠隔透視していきます。お客さんにはテーブルに散乱したカードの中から、目に止まる表向きのカードに注目していってもらいます。マジシャンは遠隔透視しながら、表向きのカードのうち、「赤いカードは○枚、黒いカードは○枚」と当ててしまいます! さらに「絵札が○枚あること」「ジョーカーもあるが、文言も見えるので、予備ジョーカーであること・・・」等を全て当てていきます。
そして、ダイヤのカードを見てもらい、その表向きのダイヤの数を数えてもらいます。「ダイヤのカードは4枚ですね」と言うと、そのとおりです!
マジシャンはさらに、「ダイヤの中でも目が絵札に行っていますね。その1枚をよく見てください。3枚の絵札の中央に行っていますね。よく見てください。ダイヤのジャックですか」と言うと、これがお客さんの見ているカードなのです!見事、遠隔透視の成功です!
<THE NINTH REALITY>
【現象】
マジシャンは、ステージから観客席に向かって、「皆さん、世界中で行ってみたい場所を思ってください。アメリカとかイギリスといった、わかりやすいところではなく、わかりにくい場所を思ってください。そして、心に留めておいてください」と話します。それから、「ショーの前に、皆さんが来られる前に、会場の椅子のいくつかの下に、赤いスティッカーを貼っておいたのですが、ご覧いただけますか。赤いスティッカーが貼ってあったラッキーな人は、お立ちください」と言うと、偶然に選ばれた3人が立ちます。マジシャンは3人に対して、「あなた方は、行きたい場所を思っていますね。その場所に集中してください。そして、少し考えて、そのままでいいのか、変えたいのか決めてください。何度か変えても構いませんよ」と言います。
マジシャンは、3人の心をそれぞれ読み取り、「アフリカとベルギーが伝わってきますね。それからもっとはっきりとマドリッドが。」と言ったふうに見事3人の心の中を言い当ててしまいます!
★ 偶然に選ばれた3人が、好きな3つの場所を思っている「9重の現実」が明かされるのです!ルーク・ジャーメイならではの、道具を介さず直接心の中を読み取る巧妙な方法です。
<LIVING & DEAD>-ボーナス・独占的手順-
★ 今回の「サンプラー」用に初めて発表されるものです
【現象】
● 4人の観客にお手伝いをお願いします。3人には、「存命の有名人をそれぞれ書いてください。誰でも知っている有名人にしてくださいね」と言って、鉛筆とともに紙を1枚ずつ渡します。書き終わったら、紙を4つ折りにしてもらい、渡したワイングラスの中に紙を入れてもらいます。
● 4人目の人には、「誰か故人を思ってほしいのですが、そのことで心が痛んだり悲しい思いがよみがえったりしてはいけません。ずっと以前に亡くなった方にしてください。そして、それをこの紙に書いてください」と言って、紙と鉛筆を渡します。
● それぞれ4人の人が書いて4つ折りにした紙をグラス内に入れて良く混ぜてから、端の人から順ににどれか1つ取り出してもらいます。
● マジシャンは、それを受け取るやいなや、生存している人の名前か既に亡くなっている方の名前かを透視していきます。3人には「この人は存命です」と言って、取り出してくれた人に紙を返します。
● 一人の人に対しては、、「これはあなたのです。誰か亡くなった方のお名前です」と宣言してから、4つ折りの紙を頭上に掲げたまま、深呼吸して精神集中していきます。
● 紙を返した3人に対しては、折ってある紙を開いて、書いてある名前を見てくもらい、それが今現存する有名人の名前かどうか見てもらいます。⇒間違いなく現在活躍中の有名人の名前です!見事「存命」と透視した結果が正しいと証明されます。
● マジシャンは、持っていた紙をグラスに入れてから、さらに集中して透視していきます。4人目の方には、故人に集中してもらい、その名前や風貌を思ってもらいます。マジシャンは、その故人の髪や目の色、名前までも正確に当ていきます!そして最後に、「どういう意味かわかりませんが、xxxという名前が伝わってきますが」と話します。4人目の人に確認すると、このxxxというのは故人のニックネーム・愛称であったと分かります!見事、故人の特徴までも読み取ってしまいました!
★ 多くのLiving & Deadでは、故人の紙片に目印を付けておく方法が取られていますが、ここではそうした方法は避けています。最後にニックネーム・愛称まで当てるなど、かなり独創的な手順としています。末尾に書いてある【追加手順:脈を止める】も組み合わせると、さらに凝った超一流の演出になります。
● ルーク・ジャーメイお勧めの作品、手順で、超不思議なメンタルマジックをお楽しみください。

--------------------------------------------------------------------------------
商 品
1.日本語解説書(PDFファイル、11ページ)x 1

★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです
(VISA、AMEX、MASTER、JCB)
★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。

**<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(339848 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。