• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

マインドベンション08【 Mindvention 08JAP.pdf 】

マインドベンション08
¥ 3,000
ルーク・ジャーメイ、日本初のレクチャーノート!
強力な手順を公開!
内 容
● カリスマ的メンタリスト:ルーク・ジャーメイ氏が'08年11月10日、ラスベガスで開催した「マインドベンション」大会でのレクチャー用に特別に準備したものです。
● このノートには2つの作品が収録されております。これらは、彼が「今現在私の中で最高と思っている作品です。」と言っているものです。本当に公開するのは惜しいと思われる内容ですが、プロフェッショナルな演技、内容を望む方にはぜひ熟読して欲しいと思います。
● 2つの作品の他に、「観客の心を動かす演出を構築するには」と題した、メンタリズムの構成法についての奥深い考察が続きます。この章では、演技についての考え方やルールについて、かつて無いほど詳しく語られています。
<レクチャーノート内容>
1)Ultima Aggiunta
● 4名の観客にステージに上がってもらいます。ステージには4つの椅子が置かれています。それらの椅子には大きな封筒が立て掛けてあります。
● この4人にはそれぞれ好きな数字、全く自由に「何か特別な意味を持つ数字」を決めてもらいます。同時に客席に居る全員にも同じようにしてもらいます。
● 1人目の観客にメモ帳を渡し、「何か特別な意味を持つ数字、心に思った数字」を書いてもらいます。⇒その数字は聞きませんが、、どういう意味のある数字かを尋ねます。⇒例えば「生まれた年」と答えれば、同じように客席にいる観客全員にも同じように自分の生まれた年の数字をメモしてもらいます。または、携帯電話の計算器に打ち込んでもらいます。
● こうして、4人それぞれに「何か特別な意味を持つ数字」を書いてもらいます。また、同じように観客全員にも、それと同じ意味を持つ数字を書いてもらいます。
● 5人目の観客に、これらの4列に並んだ数字を合計してもらいます。⇒観客全員も、自分が書いた4列の数字を合計してもらいます。
● ここからクライマックスです。計算してもらった合計数字を1桁づつ言ってもらい、同時に椅子に立て掛けて置いた封筒の中の数字を見せていきます。⇒4桁の数字が、見事合計数字と一致しています!・・・・・・・それだけではありません。観客の拍手をさえぎり客席に向かってこう言います。
● 『皆さん、あなたの数字を足してみてください。今夜あなたの選んだ数字が私の予言と一緒だった方も1人か2人いらっしゃると思います。数字を足して、もし予言と同じ数字になったなら、椅子から立っていただけませんか?』⇒驚くことに、客席全ての観客が立ち上がります!全員が予言の数字と一致していた?!
★ この後、観客全員からのスタンディング・オベーションでの拍手を受けてステージを去ります。
★ どうですか。単なるトリックの披露だけではない、プロの完成された手順、アイディアにぜひとも触れてください。そして演じてみてください。
★ この現象には、いくつかの原理が巧妙に組み合わせられることにより、マジシャンでもそれらを再構築することが不可能に近いものに仕上がっています。
2)Touching on Hoy
これは私が一番感動した(いや、レクチャー会場に居た全員が同じだったと思います)まるで本物のマインド・リーダー(心を読むことのできる人)とは、こういう人なんだろうと思わせる作品でした。
● 3名の観客を舞台へ呼び、置いてある椅子に着席してもらいます。演者はそれぞれの観客に目を閉じてもらいます。
● 最初の観客の肩をトン!と叩いて、単純な図形を心に思ってもらうようにお願いします。
● 2人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重大な意味のある年号を心に思ってもらうようにお願いします。
● 最後に3人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重要な人の名前を心に思ってもらいます。
● 演者は3人の観客に目を開けて、立ってもらうようにお願いします。横一列に並んでいる3人の観客の前をゆっくり異動しながら、それぞれの観客の目の中をのぞき込んでいきます。まるで、それぞれの心の中を覗くように。
● 『これからあなた方の心の中から読み取った図形、年号、人名を言っていきますが、もし言った事が正しければ座ってください』とお願いします。演者は興奮した様子で、図形、年号、人名を大声で告げます。⇒3人すべての観客が着席します!見事心の中を読み取りました!
★ この演技では、思ったことを書いてもらうことも何もしません。何も介さず、ダイレクトに読み取ってしまいます!これこそ、メンタルマジックの真髄だと言えます。
★ レクチャー会場で、上記演技の後、彼が『では、これから解説します・・・』と言ったとき、大きなどよめきが起きました。誰もがその場に居ることができた幸運を噛みしめた一瞬でした。
★ この現象には、サクラ、即席のサクラ、ショウの前に行う事前の打合わせ、何らかの装置などは一切使用していません。この現象はいつでも、フォーマルな場所でも、よりくだけた場所でも演じることが可能です。あなたは何も持ち運びませんし、何の道具も要りません。あなたが両手、両腕、話すことが出来れば、この現象を演じることが可能です。
● 真のメンタリスト、マインド・リーダーを目指す方には必読のノートだと思います。経験を積んだ方、プロの方にはその真価がお分かりだと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
<ヒロ・サカイさんからのコメント>
『これまで、すさまじい量のマジック(特にメンタル)の資料に触れてきました。しかし、これほどまで感銘を受けたレクチャー・ノートはこれまで、片手で数えるほどしかありません。許されるならば、日本語販売権を買いとり、他の人に見せたくないとも思ったほどです。しかし、トリックだけでなく、ショーの構築にも触れているので、日本に良いメンタリストが育つことを願い、断念しました。それほどのノートです。お手軽なマジックをしたい方はどうぞ買わないでください!』 HIRO SAKAI
--------------------------------------------------------------------------------
商 品
1.レクチャー・ノート(日本語詳細解説書(26ページ) x 1
★ PDFファイルです。パソコンでご覧になるかまたは個別に印刷してください。


★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです
(VISA、AMEX、MASTER、JCB)
★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。

**<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
ルーク・ジャーメイ、日本初のレクチャーノート!
強力な手順を公開!
内 容
● カリスマ的メンタリスト:ルーク・ジャーメイ氏が'08年11月10日、ラスベガスで開催した「マインドベンション」大会でのレクチャー用に特別に準備したものです。
● このノートには2つの作品が収録されております。これらは、彼が「今現在私の中で最高と思っている作品です。」と言っているものです。本当に公開するのは惜しいと思われる内容ですが、プロフェッショナルな演技、内容を望む方にはぜひ熟読して欲しいと思います。
● 2つの作品の他に、「観客の心を動かす演出を構築するには」と題した、メンタリズムの構成法についての奥深い考察が続きます。この章では、演技についての考え方やルールについて、かつて無いほど詳しく語られています。
<レクチャーノート内容>
1)Ultima Aggiunta
● 4名の観客にステージに上がってもらいます。ステージには4つの椅子が置かれています。それらの椅子には大きな封筒が立て掛けてあります。
● この4人にはそれぞれ好きな数字、全く自由に「何か特別な意味を持つ数字」を決めてもらいます。同時に客席に居る全員にも同じようにしてもらいます。
● 1人目の観客にメモ帳を渡し、「何か特別な意味を持つ数字、心に思った数字」を書いてもらいます。⇒その数字は聞きませんが、、どういう意味のある数字かを尋ねます。⇒例えば「生まれた年」と答えれば、同じように客席にいる観客全員にも同じように自分の生まれた年の数字をメモしてもらいます。または、携帯電話の計算器に打ち込んでもらいます。
● こうして、4人それぞれに「何か特別な意味を持つ数字」を書いてもらいます。また、同じように観客全員にも、それと同じ意味を持つ数字を書いてもらいます。
● 5人目の観客に、これらの4列に並んだ数字を合計してもらいます。⇒観客全員も、自分が書いた4列の数字を合計してもらいます。
● ここからクライマックスです。計算してもらった合計数字を1桁づつ言ってもらい、同時に椅子に立て掛けて置いた封筒の中の数字を見せていきます。⇒4桁の数字が、見事合計数字と一致しています!・・・・・・・それだけではありません。観客の拍手をさえぎり客席に向かってこう言います。
● 『皆さん、あなたの数字を足してみてください。今夜あなたの選んだ数字が私の予言と一緒だった方も1人か2人いらっしゃると思います。数字を足して、もし予言と同じ数字になったなら、椅子から立っていただけませんか?』⇒驚くことに、客席全ての観客が立ち上がります!全員が予言の数字と一致していた?!
★ この後、観客全員からのスタンディング・オベーションでの拍手を受けてステージを去ります。
★ どうですか。単なるトリックの披露だけではない、プロの完成された手順、アイディアにぜひとも触れてください。そして演じてみてください。
★ この現象には、いくつかの原理が巧妙に組み合わせられることにより、マジシャンでもそれらを再構築することが不可能に近いものに仕上がっています。
2)Touching on Hoy
これは私が一番感動した(いや、レクチャー会場に居た全員が同じだったと思います)まるで本物のマインド・リーダー(心を読むことのできる人)とは、こういう人なんだろうと思わせる作品でした。
● 3名の観客を舞台へ呼び、置いてある椅子に着席してもらいます。演者はそれぞれの観客に目を閉じてもらいます。
● 最初の観客の肩をトン!と叩いて、単純な図形を心に思ってもらうようにお願いします。
● 2人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重大な意味のある年号を心に思ってもらうようにお願いします。
● 最後に3人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重要な人の名前を心に思ってもらいます。
● 演者は3人の観客に目を開けて、立ってもらうようにお願いします。横一列に並んでいる3人の観客の前をゆっくり異動しながら、それぞれの観客の目の中をのぞき込んでいきます。まるで、それぞれの心の中を覗くように。
● 『これからあなた方の心の中から読み取った図形、年号、人名を言っていきますが、もし言った事が正しければ座ってください』とお願いします。演者は興奮した様子で、図形、年号、人名を大声で告げます。⇒3人すべての観客が着席します!見事心の中を読み取りました!
★ この演技では、思ったことを書いてもらうことも何もしません。何も介さず、ダイレクトに読み取ってしまいます!これこそ、メンタルマジックの真髄だと言えます。
★ レクチャー会場で、上記演技の後、彼が『では、これから解説します・・・』と言ったとき、大きなどよめきが起きました。誰もがその場に居ることができた幸運を噛みしめた一瞬でした。
★ この現象には、サクラ、即席のサクラ、ショウの前に行う事前の打合わせ、何らかの装置などは一切使用していません。この現象はいつでも、フォーマルな場所でも、よりくだけた場所でも演じることが可能です。あなたは何も持ち運びませんし、何の道具も要りません。あなたが両手、両腕、話すことが出来れば、この現象を演じることが可能です。
● 真のメンタリスト、マインド・リーダーを目指す方には必読のノートだと思います。経験を積んだ方、プロの方にはその真価がお分かりだと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
<ヒロ・サカイさんからのコメント>
『これまで、すさまじい量のマジック(特にメンタル)の資料に触れてきました。しかし、これほどまで感銘を受けたレクチャー・ノートはこれまで、片手で数えるほどしかありません。許されるならば、日本語販売権を買いとり、他の人に見せたくないとも思ったほどです。しかし、トリックだけでなく、ショーの構築にも触れているので、日本に良いメンタリストが育つことを願い、断念しました。それほどのノートです。お手軽なマジックをしたい方はどうぞ買わないでください!』 HIRO SAKAI
--------------------------------------------------------------------------------
商 品
1.レクチャー・ノート(日本語詳細解説書(26ページ) x 1
★ PDFファイルです。パソコンでご覧になるかまたは個別に印刷してください。


★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです
(VISA、AMEX、MASTER、JCB)
★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。

**<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(101231 バイト)

ルーク・ジャーメイ、日本初のレクチャーノート!
強力な手順を公開!
内 容
● カリスマ的メンタリスト:ルーク・ジャーメイ氏が'08年11月10日、ラスベガスで開催した「マインドベンション」大会でのレクチャー用に特別に準備したものです。
● このノートには2つの作品が収録されております。これらは、彼が「今現在私の中で最高と思っている作品です。」と言っているものです。本当に公開するのは惜しいと思われる内容ですが、プロフェッショナルな演技、内容を望む方にはぜひ熟読して欲しいと思います。
● 2つの作品の他に、「観客の心を動かす演出を構築するには」と題した、メンタリズムの構成法についての奥深い考察が続きます。この章では、演技についての考え方やルールについて、かつて無いほど詳しく語られています。
<レクチャーノート内容>
1)Ultima Aggiunta
● 4名の観客にステージに上がってもらいます。ステージには4つの椅子が置かれています。それらの椅子には大きな封筒が立て掛けてあります。
● この4人にはそれぞれ好きな数字、全く自由に「何か特別な意味を持つ数字」を決めてもらいます。同時に客席に居る全員にも同じようにしてもらいます。
● 1人目の観客にメモ帳を渡し、「何か特別な意味を持つ数字、心に思った数字」を書いてもらいます。⇒その数字は聞きませんが、、どういう意味のある数字かを尋ねます。⇒例えば「生まれた年」と答えれば、同じように客席にいる観客全員にも同じように自分の生まれた年の数字をメモしてもらいます。または、携帯電話の計算器に打ち込んでもらいます。
● こうして、4人それぞれに「何か特別な意味を持つ数字」を書いてもらいます。また、同じように観客全員にも、それと同じ意味を持つ数字を書いてもらいます。
● 5人目の観客に、これらの4列に並んだ数字を合計してもらいます。⇒観客全員も、自分が書いた4列の数字を合計してもらいます。
● ここからクライマックスです。計算してもらった合計数字を1桁づつ言ってもらい、同時に椅子に立て掛けて置いた封筒の中の数字を見せていきます。⇒4桁の数字が、見事合計数字と一致しています!・・・・・・・それだけではありません。観客の拍手をさえぎり客席に向かってこう言います。
● 『皆さん、あなたの数字を足してみてください。今夜あなたの選んだ数字が私の予言と一緒だった方も1人か2人いらっしゃると思います。数字を足して、もし予言と同じ数字になったなら、椅子から立っていただけませんか?』⇒驚くことに、客席全ての観客が立ち上がります!全員が予言の数字と一致していた?!
★ この後、観客全員からのスタンディング・オベーションでの拍手を受けてステージを去ります。
★ どうですか。単なるトリックの披露だけではない、プロの完成された手順、アイディアにぜひとも触れてください。そして演じてみてください。
★ この現象には、いくつかの原理が巧妙に組み合わせられることにより、マジシャンでもそれらを再構築することが不可能に近いものに仕上がっています。
2)Touching on Hoy
これは私が一番感動した(いや、レクチャー会場に居た全員が同じだったと思います)まるで本物のマインド・リーダー(心を読むことのできる人)とは、こういう人なんだろうと思わせる作品でした。
● 3名の観客を舞台へ呼び、置いてある椅子に着席してもらいます。演者はそれぞれの観客に目を閉じてもらいます。
● 最初の観客の肩をトン!と叩いて、単純な図形を心に思ってもらうようにお願いします。
● 2人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重大な意味のある年号を心に思ってもらうようにお願いします。
● 最後に3人目の観客の肩をトン!と叩いて、その観客にとって重要な人の名前を心に思ってもらいます。
● 演者は3人の観客に目を開けて、立ってもらうようにお願いします。横一列に並んでいる3人の観客の前をゆっくり異動しながら、それぞれの観客の目の中をのぞき込んでいきます。まるで、それぞれの心の中を覗くように。
● 『これからあなた方の心の中から読み取った図形、年号、人名を言っていきますが、もし言った事が正しければ座ってください』とお願いします。演者は興奮した様子で、図形、年号、人名を大声で告げます。⇒3人すべての観客が着席します!見事心の中を読み取りました!
★ この演技では、思ったことを書いてもらうことも何もしません。何も介さず、ダイレクトに読み取ってしまいます!これこそ、メンタルマジックの真髄だと言えます。
★ レクチャー会場で、上記演技の後、彼が『では、これから解説します・・・』と言ったとき、大きなどよめきが起きました。誰もがその場に居ることができた幸運を噛みしめた一瞬でした。
★ この現象には、サクラ、即席のサクラ、ショウの前に行う事前の打合わせ、何らかの装置などは一切使用していません。この現象はいつでも、フォーマルな場所でも、よりくだけた場所でも演じることが可能です。あなたは何も持ち運びませんし、何の道具も要りません。あなたが両手、両腕、話すことが出来れば、この現象を演じることが可能です。
● 真のメンタリスト、マインド・リーダーを目指す方には必読のノートだと思います。経験を積んだ方、プロの方にはその真価がお分かりだと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
<ヒロ・サカイさんからのコメント>
『これまで、すさまじい量のマジック(特にメンタル)の資料に触れてきました。しかし、これほどまで感銘を受けたレクチャー・ノートはこれまで、片手で数えるほどしかありません。許されるならば、日本語販売権を買いとり、他の人に見せたくないとも思ったほどです。しかし、トリックだけでなく、ショーの構築にも触れているので、日本に良いメンタリストが育つことを願い、断念しました。それほどのノートです。お手軽なマジックをしたい方はどうぞ買わないでください!』 HIRO SAKAI
--------------------------------------------------------------------------------
商 品
1.レクチャー・ノート(日本語詳細解説書(26ページ) x 1
★ PDFファイルです。パソコンでご覧になるかまたは個別に印刷してください。


★ 「ダウンロード版」の決済は、「クレジットカード」のみです
(VISA、AMEX、MASTER、JCB)
★ Windows以外のOS:Mac、Linux等でもご利用になれます。

**<<ご注文が完了すると、ダウンロード先URLを記載した自動送信メールが届きます。初めてダウンロードしてから3日間・3回までダウンロードすることが可能です。>>**
通報する

関連商品

滋賀県大津市和邇高城334-17
TEL: 090-4284-2670
E-mail:ft@ftmagic.jp(@を半角に)